無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

田中樹
今日から私は、高校生!
私
今日は華の高校生活!頑張ろっ!
学校
女子))キャァァァァ
私
朝からヤバっ…笑
その元気私にも分けて〜…笑
女子))キャァァァァ樹く〜ん♡♡こっち向いて〜♡♡
田中樹
田中樹
あ、ごめん笑俺行かないと!
私
モテ男…いちばん苦手だ…
私
さっさと教室行こ
教室
田中樹
田中樹
ねぇ、君、隣の子?
私
え、あ、はい
(嘘でしょ…)
田中樹
田中樹
ふーん…俺、田中樹!よろしくな!
私
あ、立花あなたです…
田中樹
田中樹
ん〜じゃああなたでい?
私
あ、はい…じゃあ私は田中さんで…
田中樹
田中樹
ダメ、
私
え?
田中樹
田中樹
樹って呼んで?
私
いや、良いです、笑
田中樹
田中樹
いいから呼べ
私
じゅ、樹?
田中樹
田中樹
そう!可愛いな!俺、好きになっちゃいそう笑
私
冗談やめてください、可愛くないので、
田中樹
田中樹
絶世の美女だと俺はおもうけどなぁ〜笑
私
女たらし
田中樹
田中樹
可愛いから何言っても可愛いよ?笑
私
嫌いです
どうしよう、田中樹とか言う奴嫌いだ



















2年生
私は、2年生になった

クラスまた一緒だよォぉ!泣
もう帰れるって!
さっさと帰って寝よう!笑
門前
男))あれ?可愛子ちゃんみ〜っけ♡
私
無視
男))無視〜?ツンデレなの〜?笑
男は腕を掴んできた
私
え、ちょっと、離してください…泣
男))いいじゃ〜ん笑俺らと遊ぼ〜よ〜笑
私
いや、
私の頭の中で考えた。
誰か助けに来ないだろうか
だが、助けてくれる人は居ないことに気がついた
友達もいなければ彼氏もいない





あぁ、もう無理なんだ
男))泣いてるの?笑大丈夫笑優しくするからさぁ〜笑
私
離してっ…泣き
田中樹
田中樹
お待たせって、お前ら何触ってんの?
私
じゅ…樹…泣
男))お前誰だよ
田中樹
田中樹
誰ってこいつの彼氏
男))まぁいいわ笑
男が殴りにかかる
田中樹
田中樹
ぐはっ…
私
ッ…樹!
田中樹
田中樹
っ…来るな…
男))ふぅ〜笑かっこいい〜笑
田中樹
田中樹
っ…くそ…
樹が殴りにかかる
私
ダメっ!
男))っち…
男が去った
私
樹…
田中樹
田中樹
あなた…ごめんなぁ…?早く、助けてやれなくて…
私
うんん…いいよ、全然、
田中樹
田中樹
…さっきの俺…かっこ…良かった?…笑
私
っ…かっこよかった///
田中樹
田中樹
んふふ…笑可愛いっ…笑
私
うるさいばーかっ///
私は樹を抱きしめる
田中樹
田中樹
俺と付き合って?
私
田中樹
田中樹
ダメ…かな?…
私
良いに決まってる…///
















Happy end

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

*ʚ❤︎ɞRyuka  ʚ❤︎ɞ*
*ʚ❤︎ɞRyuka ʚ❤︎ɞ*
どうもRyukaです⸜❤︎⸝‍ 松村北斗という人間が好きです♡ 最近織山尚大君気になってまふっ♡ 神担=松村北斗 副担=目黒蓮 気になりJr.=織山尚大
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る