無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

目黒蓮
私は何の変哲もないただの図書委員
ただいま本の整理をしております
身長が小さいせいか、1番上の本棚にに全くと言っていいほど届きません笑
本の点検!

違う棚に本が入ってないかを点検します!
私
1-2は特に何もなしっと
私
1-4は…あ、順番が違う
わざわざ記入しなくちゃならないんですって
誰だよっこんなの決めたヤツ
すいません、私でした。
会議で汚いし分かるように記入したらいいと案を出したのは私でした笑
私
1ー5は…これ2-2の本
私
取れるかな…
数字が上に上がって行く事に棚が大きくなって、身長が必要になってくるんです
てか、私と同じ日担当のジェシーくんが休んでるんですよ…
改めてジェシー君の大切さを感じたよ
私は背伸びをして手を伸ばしました
私
んっ
目黒蓮
目黒蓮
あっ
私
す、すみません
目黒蓮
目黒蓮
いえ、
私
この本、読みますか?
目黒蓮
目黒蓮
いえ、取れそうになかったので取ってあげようと思いまして…
私
あ、ありがとうございますほんとに助かりました
目黒蓮
目黒蓮
大丈夫ですよ
私
では、失礼しま…
目黒蓮
目黒蓮
僕も着いていきますよ?
私
え、?
目黒蓮
目黒蓮
他も高いところあるので、予備で笑
私
ありがとうございます笑
目黒蓮
目黒蓮
ていうかお名前なんて言うんですか?
私
あ、あなたです。真宮あなたです2年A組のあなたは?
目黒蓮
目黒蓮
2年B組の目黒蓮です
私
目黒さん…
目黒蓮
目黒蓮
結構苗字笑われるんですよね笑
私
そんな事ないです!とても素敵な苗字だなって思います!それに、かっこいいし!
目黒蓮
目黒蓮
…しー笑
私
あっ…///
静かに口に人差し指を当ててかっこよくウインクするからなんだか恥ずかしい
目黒蓮
目黒蓮
ムキになっても可愛いっすね笑
私
かっ…可愛い?!///
目黒蓮
目黒蓮
あ、///笑
今日の私…なんか変
どうしたの…
この時間…
ずっと続けばいいのにな
こんな風に思ったの初めて


なんか…嬉しいな
もうすぐ本の点検が終わっちゃう…
目黒蓮
目黒蓮
じゃあ、俺行きますね!
私
…/////
私は目黒さんの袖を掴んだ
目黒蓮
目黒蓮
どう…したんすか…?
私
目黒蓮
目黒蓮
何とか言ってくれないと、わかんないよ?
私
ッ…も、もう少し…一緒に居たい…です…///
目黒蓮
目黒蓮
よく出来ました笑
頭ポンポン
私
こ、子供扱いですか?!私はそんなに子供じゃありません!
目黒蓮
目黒蓮
ははっ笑ごめんごめん笑子供扱いした覚えないけどなぁ笑
私
(。・ˇ_ˇ・。)ムゥ…
目黒蓮
目黒蓮
場所…変える?
私
でも…委員だし…
目黒蓮
目黒蓮
先生に頼もっ!ほら!行くよ!
私
ちょっ…
私は鍵を先生に渡した中庭に移動した
なぜ中庭を選んだのだろうか…
ただでさえカップルが多いというのに
目黒蓮
目黒蓮
ほーら!あなたちゃん!
私
ちょっと目黒さん!どこに行くんですか!
目黒蓮
目黒蓮
こっち〜!笑
私
ちょっと待って〜!
目黒蓮
目黒蓮
もぉ!遅いなぁ〜笑
私
仕方ないじゃないですか笑
目黒さんは自然と手を繋いで走っていきました
着いた場所は…
私
こ、ここ…
目黒蓮
目黒蓮
そ、笑
そう、学校内では有名な告白スポット
今は運良くわたし達以外誰もいない
私
目黒さん、?
目黒蓮
目黒蓮
今まで、話す機会を待っていてあなたちゃんの笑顔を見るために毎日図書室にも通って、ジェシーくんと話してるの見て、ちょっと嫉妬したりしたけど、今日、話してみてもっと好きになった
私
…え?
目黒蓮
目黒蓮
俺、1年の頃あなたちゃん見掛けて、一目惚れしました。
目黒蓮
目黒蓮
俺と付き合って下さい!
私の答えは
私
こ、こんな私で良かったら…お願いします((ボソッ
目黒蓮
目黒蓮
え?え?!ほんとに?!
私
はい…ニコッ
目黒蓮
目黒蓮
やったぁぁ!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

*ʚ❤︎ɞRyuka  ʚ❤︎ɞ*
*ʚ❤︎ɞRyuka ʚ❤︎ɞ*
どうもRyukaです⸜❤︎⸝‍ 松村北斗という人間が好きです♡ 最近織山尚大君気になってまふっ♡ 神担=松村北斗 副担=目黒蓮 気になりJr.=織山尚大
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る