第10話

🎞
2,700
2022/06/05 11:31



セカイから出てきたら外は案の定暗くなっていた



夜の学校というのはだいぶ静かで、すこし落ち着いた
裏庭からセカイに入ったからセカイから出てきてもそこは裏庭だった



時間を見ると8時を超え、部活動をやっている生徒もさすがに帰っているようだ



このまま学校にいるという手もあったがさすがにそれは退屈で外に出た





東雲 あなた
どっか寄ろっかなー、、




8時だったら大体のお店はまだ空いているはずだ



勝手に足が向かっていったのは音楽ショップ



そこにはCDや音楽を作る機材が置いてある





東雲 あなた
あ
⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀
あっ…





ちょうど新しく発売されていたヘッドホンに手を伸ばすと他の人と被ってしまった




東雲 あなた
どうぞ
⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀
えっ、あ、いやでも…
東雲 あなた
私今持ち金あんまりないから買うつもりないんで
東雲 あなた
どうぞ
⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀
あ…ありがとう、ございます…




自分より背の小さい白髪のロングストレートの女の子












東雲 あなた
じゃ
⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀
あ、あの
東雲 あなた
…?
⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ ⠀
ありがとうございます…
東雲 あなた
あ、はい
じゃあ…




そして私は音楽ショップを出た




持ち金を持っていないのは嘘では無い。





東雲 あなた
(  それにしてもあの人髪長かったな…  )




私の髪の毛はショートウルフなので、ああいう髪の長い人は自分とは真反対で見るのが嫌いではない





東雲 絵名
あ
東雲 あなた
あ?
東雲 絵名
あ?ってなによ
東雲 あなた
…




ショッピングモールの中でばったり出会ってしまった。




相手はひとりらしく、手には紙袋をぶら下げている




東雲 絵名
こんなところで何してんのよ
東雲 あなた
…別に何も
東雲 絵名
あっそ……ご飯は食べたの?
東雲 あなた
食べてない
東雲 絵名
じゃあファミレスでも行かない?
私が奢るからさ
東雲 あなた
いや良い
家族ぶらないで
東雲 絵名
別に家族ぶってるとかじゃないから!
私が行きたいから誘ってるだけ
東雲 あなた
そう
東雲 絵名
じゃあ行くよ!
東雲 あなた
…



反論する気も失せた私は、この人に手を掴まれてファミレスに連れていかれた





東雲 あなた
(  あぁ、面倒臭い。なんで絡んでくるんだろう  )
東雲 あなた
(  ……うざったいな… )




そんなことを考えながら私たちは明るい渋谷を歩いて行った




𝕟𝕖𝕩𝕥➯➱➩







俺の相互さんの読んでね🙇🏻‍♂️👊👊




この小説面白いですか…?😭

プリ小説オーディオドラマ