第12話

🎞
2,450
2022/06/07 11:00
遠野 新
最近は曲作りまたし始めた?
東雲 あなた
うん、まぁ



新と一緒にそこら辺のカフェで夜ご飯を済ませる




私はパスタを口に入れながら二つ返事をした




東雲 あなた
…曲、聞いて欲しい
遠野 新
え、いいの?
聞きたいな


新は二パッと顔を輝かせた


私はスマホを取りだし、音楽作成アプリを開いた


パソコンと連携しているため、スマホでも曲作りは可能だ



遠野 新
曲名は?
東雲 あなた
…、ピエロ…
遠野 新
ピエロ?




ピエロ



それは、好き嫌いが別れるであろう存在


最初はヨーロッパの喜劇、道化芝居に登場して、無知で善良な定型的道化役だった


しかし、ペイントされている顔からは感情が読み取りずらく、怖いと感じる人も多々いるだろう


遠野 新
どうしてピエロにしたの?
東雲 あなた
…さぁね


新は少し眉毛を下げて、音楽を再生した


目を閉じて音楽を聴いている




東雲 あなた
…



ピエロ…ピエロ、ピエロ…ね。



私もなんで曲名をピエロにしたのかは分からない



ただほんの少し、ピエロが私に似ていたからだと思う



容姿とか、そんなんじゃなくて




いつもひとりぼっちで、
いつも仮面を貼り付けていて



そんな姿が、みじめだと思ったからかな。




東雲 あなた
どう?
遠野 新
そうだね…
ぶっちゃけ歌うのは難しいかもしれない
東雲 あなた
まぁ、新のために作った曲じゃないし
新にこの雰囲気は似合わないと思うよ
遠野 新
そうだね…でも曲自体はいい曲だよ
バックで流れてるオルゴールの音とかね
東雲 あなた
…ありがとう



私は照れ隠しとしてパスタを頬張った




遠野 新
昔から好きだよね、パスタ
東雲 あなた
コスパいいし作んの楽だし
遠野 新
…口着いてるよ
東雲 あなた
…





その後、新は夜ご飯代を出してくれた


こっちも出すと言ったが、年下に出させる訳には行かないよと言ってくれた



外はほんのり冷たい風が吹いている




東雲 あなた
あ、星
遠野 新
今日は随分と星が綺麗だね
東雲 あなた
…
遠野 新
あなた?
東雲 あなた
…いや、なんでもない



星を見ていると、あの日を思い出しそう



忘れたいけど忘れられない


思い出したくないけど思い出してしまう



あの日を




遠野 新
今度、また俺に曲書いてね
東雲 あなた
…うん、約束する




帰り際、新にそう言われた





遠野 新
学校サボっちゃダメだよ
東雲 あなた
余計なお世話





𝕟𝕖𝕩𝕥➯➱➩



新とあなたさんはきょうだいみたいなものです🙌

プリ小説オーディオドラマ