無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

💪🍫💪
75
2022/05/20 05:21
『ね、明日休み?』





「休みだよ〜」





『ん、じゃあドライブ行こ?』





「ひぃ運転してくれるの?」





『うん』





「じゃあ行く〜♪」





『可愛いな笑』





「笑笑」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『行くよ〜』





「あーい、待って携帯!、、、おkです」





『はい乗ってー』





「お願いします┏●」





『はーい、安全運転します』





「当たり前です」





『笑笑』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「タピオカ屋さん?ココ最近できたところじゃない?」





『そう!行きたかったの〜』





「ゆいあも気になってた、抹茶」





『ね!何飲もっかなー、』





「ゆいあ抹茶飲む〜」





『じゃあー、俺はほうじ茶ラテにしようかな?』





「後でひと口ちょうだい」





『いいよー、ゆいあのもちょうだい』





「うん☺️」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「んー!うま👀✨」





『おー、うまい』





「ちょうだい、チューッ、あ、美味しい!」





『チューッ、んーーーーま』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『これ可愛くない?🧢』





「あー、似合う、被ってみて?」





『🧢✨どう?』





「、、、REFRESHじゃん笑」




『確かに笑』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『えーこれ欲しい』





「これ?取れるかなあ、笑」





『お願い〜』





「んー、、、無理だったら深澤くん呼ぶわ」





『なんで?笑』
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「美味しかった〜」





『ほんと?よかった』





「意外とガッツリかなと思ったけど爽やかだったね〜」





『夜にピッタリだよね』





「(´ー`*)ウンウン今度はゆいあのお金で食べよ?」





『やーだねっ』





「えぇ?笑」





『ねぇ、、、あと1箇所だけ行きたいとこあんだけど、いい?』





「うん、いいよ?」