無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第15話

完結。
endにも書いたけど、私はまだHey!Say!JUMPのライブに
行けてない。

正直思うんだ。ダンスをもっともっと上手くして、
少しでもHey!Say!JUMPに近づきたいって。
近づけるか分からないけど。でもそれを現実にするために
今頑張ってます!
ダンスチームのリーダーとして、各ダンスのクラスの1人として。




私は、約束したんだ。マナと。



この先の1年後、もし高校の受験に受かったら












Hey!Say!JUMPのライブに行こうって。
私は、勉強、そしてダンスを両立させて、これからも
少しずつ一歩一歩前に進んで、Hey!Say!JUMPに一度で
良いから会えるように。毎日頑張っていく!!







私の夢それは…


高校合格して、Hey!Say!JUMPのライブに行くこと!
一度でも良い、一度で良いからHey!Say!JUMPに会いたい!


ダンスと勉強の両立。
大変だって事は分かりきってる。でもそれに挑戦するのが私流の仕方。
少しでもHey!Say!JUMPに近づく。とにかく会いたい。会ってみたい。





それが私の夢!!💖


























ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー
最後まで読んで下さったみなさん、本当にありがとうございました🙇
皆さんにはホントに感謝です💓

私の一番の夢  ~そんなはずじゃなかったのに~は、いかがだったでしょうか?
コメントで感想を書いてくださると嬉しいです!
アドバイスもよろしくお願いします🙏



自分なりに精一杯頑張って書けたので、少し良かったなって思う部分もありますが、まだまだ未熟な私には勉強が必要だなと感じました。

この作品は、私の夢を描いた作品でした。
今現在中2の私は、勉強に負われてばかりで大変ですが、
この夢が叶うように精一杯これからも頑張ろうと思います!
共感してくださると嬉しいなと思います🍓





最後にこんな未熟な私の作品を見てくださった方々、本当にありがとうございました!!


これからもアドバイスなどをもらいながら小説を少しずつレベルアップさせていこうと思います😆
本当にありがとうございました。
新作のリクエストまだまだ募集中!!
リクエストは、コメントまでどしどし送ってください、
待ってます‼️



                 作者   しずく