無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

小学生ストーリー  two
飛んじゃいます!ごめんなさい!
⏬遊んだ後の学校での会話


こんな2人のことが大好きな私。
急に話変わるのもあるある(笑)
でもついていけないや⤵️
みく
みく
ねね、BTSのね○○がさー、メッチャかっこいいと! 
あなた
あなた
そうやっちゃ!(え、誰やねんそれー。)
さくら
さくら
うち、知らんなー。 
でもあなたが相手してくれるやろ(笑)
あなた
あなた
心(こいつー!私に振ってきたな?!もー(泣))
私も正直に全部話そうかなー。
でも話して引かれるのがやっぱ怖い。 
こんな私は駄目ですか?神様。
みく
みく
あなたでねでね、○○が~~……!
あなた
あなた
うん…うん。「頑張ってる笑顔で聞く」
(ムリムリムリムリ話についてけないわ(笑))
そんなこんなでいろいろ月日が経っていった。