無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

私の世界が変わった出会い
ある日、私のダンスのクラスに1人の同級生の女の子が入ってきた。
違うダンススクールから移って来たとか。
私も消極的だし、相手の子も消極的、 
いわゆる人見知りかな?
話しかけてみたいけどなー。


すると、ダンスの先生からの進めで自己紹介をしていくことになった。
ダンスの先生
ダンスの先生
じゃあ、あなたから自己紹介していこっか。
あなた
あなた
はい!
中学2年生のあなたです!
好きな食べ物は、イチゴです😆
よろしくお願いします😊
それから、他のメンバーも言っていき、
気になっていた新しい子の自己紹介になった。
さき
さき
えっと、さきです。
好きなジャニーズは、キンプリです!
よろしくお願いします😆
ダンスの先生
ダンスの先生
あなた~、好きな人も言っとくか?(笑)
あなた
あなた
言うわけないじゃないですか(笑)
先生のおかげでチーム全体が笑いに包まれた。
あなた
あなた
心(さきちゃんもジャニーズ好きなんだ!
思いきって話しかけてみよう!)
あなた
あなた
ねね、ジャニーズ好きなの?
実はね、うちも好きなんだ♥️ジャニーズ。
さき
さき
そうなの?!
共感してくれて嬉しい🎵😍🎵
あ、私の事さきって呼んで良いからね?
私もあなたって呼ぶから!
あなた
あなた
うん!もちろん!
私は初めてジャニーズについて友達と話した。
こんな身近な人に出会ってできるなんて思ってもいなかった。
凄く嬉しかった♥️  


この事がきっかけで、もっと仲良くなって、
ジャニーズが好きっていう共通点がある親友と出会えたんだ!