無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

866
2021/07/31

第5話

🦊角名の妹は人気者




___________倫太郎side








「角名〜!!!」


角名倫太郎
角名倫太郎
なに?



「角名あなたちゃんって角名の妹なん?」
角名倫太郎
角名倫太郎
そうだけど



「ほら!やっぱ妹やったやろ!!」


「エラい可愛ええって噂なんよ!」


「角名紹介してや!」






こういうヤツらが1番めんどくさい。


土下座されてもごめんだ。










『なぁ』





あ、そうだわ


まず隣に居る双子の片割れが大人しく黙ってるはずがない





宮治
宮治
うちの可愛ええあなたちゃんになんか
用があるん?




「う、うちのって…」



「ま、まさかッ…?!」



「「治付き合ってんの?!?!!」」



角名倫太郎
角名倫太郎
付き合ってない



「・・・・え?」
宮治
宮治
角名、そこは付き合ってるって言わなあかんやろ
角名倫太郎
角名倫太郎
嘘ついてどうすんの。
てか、俺の妹だから。





『角名〜!!』



うるさいのが増えた



宮侑
宮侑
ん?男らで集まって珍しいやん
宮治
宮治
なんや、コイツらあなたちゃん紹介して欲しいらしいわ
宮侑
宮侑
あ"?なんやて…?






「「ヒィッ!」」




宮侑
宮侑
俺のあなたちゃん取るなんざ100万年、
いや……1000億年早いっちゅーねんッ!
角名倫太郎
角名倫太郎
だから、侑のでもないってば…





はぁ…。あなたがこんな人気者になるとは







中学の時もそうだった。




なんか知らないけどあなたは妙に人の目を惹く



女子にも男子にも人気で周りに人が集まる。








でも、ここじゃそうはいかない…








「(宮ツインズ誑かしてるとかヤバ)」



ほら、変な女に目を付けられる。






はぁ…大丈夫かな…






▷▶︎▷▶︎NEXT