無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

part5
broooock
曲練いくよ
まず最初からテンポ140でマーチを全部やって
金管とパーカッションの皆は返事した。



そして先輩の
1,2,3,
で曲が始まった。


"マーチを全部"


これは体力が必要の為、
"全部"
は正解だ。


そして曲が終わるとbroooock言った。



broooock
トランペットは主役は目立ってない。
ホルンは裏打ち遅い。
トロンボーンは聞こえない。
チューバは音が重い。
スネアはデカイ
Timpは最初少し大きく
バスドラは遅い
返事した。
そしてシャーペンの音が響いた。




broooock
じゃグループごとで合わせよう
始めはパーカッションとチューバ
最初から止めたところまで

6人で始まった。(Perc:4,Tub:2)




他のパートはシャーペンを走らせ、聞きながら他のパートの特徴を書き込んだ。

そして曲が止めた。
broooock
もう少しはっきりテンポ感をつかんで



このようにセクションをやった。





そしてセクションは合奏5分前に終わった。


broooock
セクションを終わりにする。
あなた
ありがとうございました。
挨拶した



合奏が始まる。




ここから厳しい指導が始まる。






さて、ここからだ








ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




作者
ここまで

怖い展開です。
お楽しみに

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🎷のん🍖💕
🎷のん🍖💕
wt、MTが好きです Twitter➡️_non_WT 受験生のため浮上低め 吹奏楽のストーリーを作った女。 わからないことあればコメントどうぞ タメ歓迎です 追記 メールはこちらから↓ nonperck@gmail.com
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る