無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

part3
部活にて
みのり
あなた先輩
おはようございます!
あなた
おはよー
ユーフォの調子大丈夫?
みのり
大丈夫です!
曲のsolo行けます!
あなた
よかった!
私も頑張るよ
Tつぐ
おはよあなた
あなた
Tつぐ!
おはよ
Mくんもおはよ
Mくん
おはー
時間になった。


先生が現れ、みんなの緊張感が凄くなった。
先生
おはようございます。
今日は、先輩が来たので、先輩に聞いてもらいます。
先生
11時から合奏。
パーカッションは先輩が教えてもらえるので
よろしく。
金管も10時からパーカッションと混ざってセクション。
木管は10時からセクション。
それまでパート重視で
以上。
あなた
心の声)
まじでヤバいよ
先生
さぁ入っていいよ


入ってきたのは、




broooock先輩だった。


ゆう
broooock先輩
今日はよろしくお願いいたします!
パーカッション組
よろしくお願いいたします!
broooock
よろしく



そして
broooock先輩とパート練が始まった。
作者
以上

短くてすいませんでした。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🎷のん🍖💕
🎷のん🍖💕
wt、MTが好きです Twitter➡️_non_WT 受験生のため浮上低め 吹奏楽のストーリーを作った女。 わからないことあればコメントどうぞ タメ歓迎です 追記 メールはこちらから↓ nonperck@gmail.com
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る