無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

2話
翌朝.......
(なまえ)
あなた
やっと朝が来た
(なまえ)
あなた
楽しみすぎてまちどうしかった
パカラッパカラッ
女王
迎えが来たようだわ
ハートの女王
あっちではあなた様の事がバレない様にして下さいね
(なまえ)
あなた
分かってるよ
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
じゃ行ってきます
グレートセブン
行ってらしゃっらいませ
パカラッパカラッ
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
ここがナイトイレブンカレッジか...
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
お前がクロウリーか?
クロウリー
はいそうです
クロウリー
貴方が例の人ですね
クロウリー
新入生の人達は鏡の間へ行きますよ!
闇の鏡
汝の名を告げよ
モブ
○○○○
闇の鏡
ハーツラビュル寮
クロウリー
さぁ次はあなたさんですよ
闇の鏡
汝の名を告げよ
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
闇の鏡久しぶりね
闇の鏡
?!あっ貴方様は...
闇の鏡
お久しぶりでございます
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
私は普通の暮らしをしたいからこの事は誰にも言わないでね
闇の鏡
御意
闇の鏡
寮はどうされますか
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
うーんディアソムニア寮で良い?
闇の鏡
かしこまりました
闇の鏡
汝の寮は....ディアソムニア寮
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
ありがとう
闇の鏡
有り難きお言葉
数分後..........
クロウリー
これで入学式を終わります
クロウリー
新入生の人達は格寮長に着いて行って下さい
リリア
ディアソムニア寮の新入生はわしに着いてこい
ディアソムニア寮
リリア
格部屋に行け
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
ここが私の部屋か
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
そうだ!
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
リリア達に会いに行こ!