無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

6話
1年A組
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
ここが私のクラスかぁ
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
(ワクワク)
ガラガラ
モブ
モブ
あいつマレウス・ドラコニアと歩いてた奴じゃね(小声)
モブ
モブ
あんまり関わらないようにしようぜ(小声)
モブ
モブ
おう(小声)
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
んっなんか言われてるな
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
まぁ別に良いんだけどね
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
あそこに座ろう
???
隣に座ってもいいか?
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
良いよ
デュース
僕はデュースよろしくな
デュース
君は?
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
私はかんな
???
話してるところ悪いんだけど俺も隣に座って良い?
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
良いよ
エース
ありがとう
エース
俺はエースよろしくな
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
うんよろしく!
エース
でお前は...ジュースだっけ?
デュース
デュースだよ💢
エース
そんな偉そうに言わなくても良いじゃん!
デュース
お前なぁ
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
まぁまぁ二人とも落ち着いて
エース
フン
デュース
フン
お昼
1年D組
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
セベクー
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
迎えに来たよー
セベク
どうしてあなた様が居るのですか?
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
だってお昼セベクとシルバーとリリアとマレウスと私で食べようって言ってたじゃん
セベク
あっそうでした!
セベク
申し訳ありません!
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
良いよ
モブ
モブ
なぁあのセベクって言う奴他の奴には偉そうにしてるのにあいつだけにはめちゃくちゃ礼儀正しいよな
モブ
モブ
あとあなた様って呼んでたぞ
モブ
モブ
不思議だな