無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

5話
翌朝
(なまえ)
あなた
はぁーよく眠れたー
コンコン
シルバー
失礼します
シルバー
あなた様おはようございます
(なまえ)
あなた
おはようシルバー
シルバー
朝食の時間なのでお呼びに来ました
(なまえ)
あなた
分かったー
数分後......
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
よし
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
準備出来たし行こう!
リリア
あとセベクとあなたは何組なんじゃ?
セベク
僕はD組です!
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
私は確かA組だったよ
セベク
ガーン...
リリア
そうか
リリア
何か困った事があれば言ってこい
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
うん分かった!
シルバー
そろそろ時間です
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
うん行こう!
廊下
トコトコ
モブ
モブ
おい見ろ
モブ
モブ
あの1年生マレウス・ドラコニアと歩いてるぞ
モブ
モブ
何者だ
モブ
モブ
ヤベェなあいつ
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
なんか騒がしいね
リリア
騒がしいのぉ
マレウス
セベク
あっ(察し)
シルバー
あっ(察し)
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
まぁ別に気にしてないからね
リリア
そうじゃのぉ
マレウス
もう着いたな
シルバー
セベクあなた様を頼むぞ
マレウス
そうだな
リリア
頼むぞ
セベク
お任せください!
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
そんなに私が心配なの?
マレウス
うんうん←頭振っています
リリア
もちろん
シルバー
当たり前です
セベク
さぁあなた様行きましょう
セベク
授業に遅れます
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
あっうん!
リリア
またお昼に
マレウス
気をつけけてな
シルバー
楽しんで来て下さい
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
うん!