無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

4話
リリア
マレウスー
リリア
シルバー
マレウス
どうしたんだ?
シルバー
どうしたんですか?リリア先輩
リリア
紹介したい者がいるんじゃが
マレウス
良いぞ
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
初めましてかんなと申します
マレウス
よろしくな
シルバー
よろしく
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
お二人はグレートセブンの女王を知ってますか?
マレウス
あぁ知ってるぞ
(あなたの事だな)
シルバー
知ってる
(あなた様の事だな)
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
女王様には会ったことありますか?
マレウス
あるぞ
シルバー
ある
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
女王様はどんな人ですか?
マレウス
言葉では表されない
シルバー
お姉ちゃんみたいな人
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
へー二人は私の事をそんな風に思ってたんだね
マレウス
??
シルバー
??
(なまえ)
あなた
じゃーん!
マレウス
?!
シルバー
?!
マレウス
どうしてかんなが此処に居るんだ、
シルバー
あなた様が何故此処に居るんですか?
(なまえ)
あなた
ドッキリ大成功だね!
リリア
うむうまくいったようでなによりじゃ
マレウス
でなんであなたが居るんだ?
(なまえ)
あなた
それは私も高校生活してみたいなぁって思って
マレウス
なるほど
(久しぶりにあなたと話したなぁ)
シルバー
そうなんですね
(なまえ)
あなた
でシルバーのお姉ちゃんみたいは嬉しいんだけどマレウスの言葉では表せないはどういう事?
マレウス
えっえっと//
リリア
あなたその辺にしといてやれ
(なまえ)
あなた
あっうん別に良いけど
マレウス
(良かった...)
リリア
じゃ明日から学校が始まるから寝るとしよう
(なまえ)
あなた
もうそんな時間か...
(なまえ)
あなた
あっそうだ!
(なまえ)
あなた
マレウス一緒に寝るか?
マレウス
?!
リリア
?!
セベク
?!
シルバー
?!
リリア
なっなんでじゃ?
(なまえ)
あなた
だって昔マレウスと寝た事あったでしょ
(なまえ)
あなた
だから久しぶりにマレウスと寝てみたいなぁって思って
シルバー
どうするのですか?
セベク
若様あなた様と一緒に寝るのですか!
マレウス
いっいや遠慮しとく//
(なまえ)
あなた
そうか...
マレウス
僕はもう寝る
リリア
じゃわしらも寝るとするか
(なまえ)(仮)
あなた(仮)
うん!
マレウスの部屋
マレウス
(びっくりした...)
マレウス
(またあなたと会えるなんて)
マレウス
(嬉しいなぁ//)
マレウス
(しかも僕どう寝ようだなんて)
マレウス
もう寝よう