無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

12話
夕食
(なまえ)
あなた
うわー!
(なまえ)
あなた
どれも美味しそう
カリム
だってジャミルが作ったんだからな!
(なまえ)
あなた
そうなの!
(なまえ)
あなた
ジャミルすごいね
ジャミル
いやいつも作ってるからな
(なまえ)
あなた
ねーねージャミル
ジャミル
なんだ?
(なまえ)
あなた
明日の夕食一緒に作っても良い?
ジャミル
良いぞ
(なまえ)
あなた
やったー
夕食後...
(なまえ)
あなた
はぁー美味しかった!
(なまえ)
あなた
ねーカリム
カリム
なんだ?
(なまえ)
あなた
今お風呂って入って良い?
カリム
良いぞ
(なまえ)
あなた
じゃ入ってくるね
カリム
おう
数分後...
カリムの部屋
(なまえ)
あなた
カリムー
(なまえ)
あなた
お風呂気持ち良かった!
カリム
そうか
カリム
じゃ寝るか
(なまえ)
あなた
うん!
カリム
じゃあなたおやすみ
(なまえ)
あなた
おやすみカリム
翌朝
(なまえ)
あなた
はぁーよく眠れたー
ギィ
ジャミル
あっあなた起きたのか
カリム
ふぁー
カリム
あっあなたとジャミルおはよう
(なまえ)
あなた
おはよう
ジャミル
おはよう
ジャミル
早く準備して行くぞ
(なまえ)
あなた
うん!
カリム
おう!
数分後...
ジャミル
カリム達準備は出来たか?
(なまえ)
あなた
うん
カリム
おう出来たぞ
(なまえ)
あなた
じゃ行こう
廊下
カリム
じゃ俺達はこっちだからじゃーな!
(なまえ)
あなた
バイバイ
エーデュース
よっあなた
(なまえ)
あなた
あっエースとデュース
エース
一緒に教室行こうぜ
(なまえ)
あなた
うん!
そして3時間目の錬金術の時間...
私とエースがチームになった
(なまえ)
あなた
よろしくねエース
エース
おう
(なまえ)
あなた
えっと少し入れて
エース
あっあなた○○が無いから取ってくる
(なまえ)
あなた
うん
ドン
ポチャン
エース
あっ
ドカーン
エース
あなた大丈夫か!
エース
ってえっ!
エース
幼くなってる!?
(なまえ)
あなた
えっ!
(なまえ)
あなた
本当に?!
(なまえ)
あなた
本当だ...
エース
あなた自身は幼くなってねーの?
(なまえ)
あなた
うん
今あなたの身長は120cmぐらい
そして昼休み
(なまえ)
あなた
あっカリムとジャミルー
カリム
おっどしたんだってどしたんだその姿は?!
ジャミル
何であなたが幼くなってるんだ...
(なまえ)
あなた
それは....
カリム達に理由を教えた
ジャミル
そう言う事か
レオナ
おい何であなたが幼くなってんだ
(なまえ)
あなた
あっレオナ
(なまえ)
あなた
それはまぁ簡単に言うと錬金術でエースが材料を大釜に落としてそれで私が幼くなった
リドル
そうだったのか
(なまえ)
あなた
わぁっ?!
(なまえ)
あなた
びっくりした...
リドル
驚かして済まない
リドル
エース放課後談話室に来い
(なまえ)
あなた
良いよ別にわざとじゃないから
リドル
あなたがそう言うなら
ジャミル
あとあなた
(なまえ)
あなた
んっどしたの?
ジャミル
今日の夕食一緒に作るか
(なまえ)
あなた
うーん
(なまえ)
あなた
一緒に作る!
(なまえ)
あなた
この姿でも頑張ってみせる!
ーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
最近出してなくてすみません!