無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

827
2021/06/13

第11話

過去編
数年前、花凛は小学六年生
いじめっ子
いじめっ子
あんたキモイのよ!
緑谷花凛
緑谷花凛
ごめんなさい
兄貴は無個性だったけど優しいから女子から人気だった
そして勝己も、そんな2人の幼なじみの私はいじめられてた
いじめっ子
いじめっ子
学校来んなよ〜
緑谷花凛
緑谷花凛
ゴホッ...ヴ...ゲホッゴホッゴホッ...
やめろ〜!!
いじめっ子
いじめっ子
(・д・)チッ
いじめっ子達は逃げていった
大丈夫?
緑谷花凛
緑谷花凛
大丈夫…えっと
基山玲奈
基山玲奈
私基山玲奈あなたは?
緑谷花凛
緑谷花凛
私緑谷花凛
基山玲奈
基山玲奈
待ってねぇ私の個性で治してあげる
緑谷花凛
緑谷花凛
すごいね。
基山玲奈
基山玲奈
ありがとう。私と友達になってよ
緑谷花凛
緑谷花凛
いいの?
基山玲奈
基山玲奈
うん。よろしく花凛
緑谷花凛
緑谷花凛
よろしく玲奈
そして私と玲奈は友達になった
玲奈の個性は『治癒』
治癒能力を1人だけなら分け与えることができるらしい
玲奈と楽しい日々を過ごした
でもその日々は長くは続かなかった







中学1年
いじめっ子
いじめっ子
ねぇ少し着いてきてくんない?
緑谷花凛
緑谷花凛
えっ。でも
いじめっ子
いじめっ子
着いてこないとあんたの大切なもんが傷つくよ
緑谷花凛
緑谷花凛
わかった
屋上
いじめっ子
いじめっ子
ほんとにウザイんだけど
緑谷花凛
緑谷花凛
いじめっ子
いじめっ子
なんか言えよ
ドン
屋上から突き落とされる
いじめっ子
いじめっ子
やばい、逃げなきゃ
緑谷花凛
緑谷花凛
どうしよう
基山玲奈
基山玲奈
花凛!!
緑谷花凛
緑谷花凛
玲奈
基山玲奈
基山玲奈
待って今助けるから
緑谷花凛
緑谷花凛
ダメだよ。このままじゃ玲奈も落ちちゃう
基山玲奈
基山玲奈
だから離すなんてできない!
緑谷花凛
緑谷花凛
玲奈
玲奈は花凛を持ち上げる代わりに自分が屋上から落ちそうになった
緑谷花凛
緑谷花凛
玲奈!
基山玲奈
基山玲奈
花凛,友達になってくれてありがとう
緑谷花凛
緑谷花凛
なんで終わりみたいな言い方するの?
基山玲奈
基山玲奈
もうダメだよ。花凛言ったよね私の個性は1人だけなら分け与えるって
基山玲奈
基山玲奈
私花凛にあげる(*^^*)
緑谷花凛
緑谷花凛
え…そんな
その時風が吹いた