無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

episode9.
あなたSide ))

私には、誰にも言っていない事がある。
サナ にも グク にも言っていない過去… 。
















私は、中学生のときに好きだった人がいた。

ある日 突然 好きな人に告白された。
私の答えはもちろん " お、お願いします!" …
そして、楽しい日々が続くと思っていた のは私だけだった。










1ヶ月が過ぎ、とても楽しい日々を送っていた私達 …
突然 その彼氏は 私の事を道具扱いするようになり、だんだん扱いが雑になっていった。







その頃からかな。
私が、男の人を信用しなくなったのは…











でも、なぜか、、なぜか、










… ユンギだけは違ってみえたんだ。
他の人とは違うものが私を引き寄せたの。



























きっと … きっと、 ユンギなら信じられる。





うんん。信じてみようかな。って