無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

episode13.
一週間後 ┈┈┈┈
( かなり飛ばしま~す←雑い )

…あれから、私は一人で あぁでもないこうでもないと考え、返事をすることに決めた。
放課後 
あなた
グク?今 ちょっといい?
グク
グク
いいよ
あなた
こないだの返事しよっかなって…
グク
グク
わかった。
あなた
あのね、いろいろ考えたんだけど…
グク
グク
うん?
あなた
気持ちは嬉しいんだけど、その… 私グクとは付き合えないや。ごめん…
グク
グク
そっ…か…
あなた
私、ユn…
グク
グク
ユンギ ヒョン が好きなんだろ?
あなた
え?…
グク
グク
そんなの最初から分かってるってㅋ
あなた
そう…だったの?
グク
グク
うんㅋ
あなた
……ごめん
グク
グク
なんで謝るんだよ
いいじゃん、素直になったら?
あなた
うん…
グク
グク
ほら、行けよ ヒョンのとこ
あなた
ごめんね…
ありがと (( 泣
グク
グク
泣くな馬鹿。
あなた
うぅっ…。
グク
グク
はやく、行けよ
行かないともう行かせないからな?ㅋㅋ
あなた
いっ、いってくぅ。  ヒクッ
( 行ってくる )
グク
グク
うん。




それから、私は精一杯 走ってユンギを探した。


グクSide ))

はぁ… 俺って本当 馬鹿。
ライバルのとこにわざわざ行かせるなんて
でも、これでいいのかもしれない…
あなたが本当にヒョンが好きなら。
あなた
ユンギ…ユンギどこにいるのっ ハァハァ

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈