無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

episode14.
 ユンギ どこにいるの…
あなた
ユンギ…  ハァハァ
あなた
どこにっ…
後ろから足音が聞こえた。誰…ユンギなの?
どこにいるのっ

…………
ジン先生
ジン先生
あなたちゃん 何して…
凄く 息あがってるね大丈夫?
なんだ…ジン先生…か。
あなた
せっ、先生!あ、あの、ユンギ知りませんか?ハァハァ…
ジン先生
ジン先生
ユンギなら、下駄箱にいたけど…
あなた
あ、ありがとうございます!

そう言い残して私は、ユンギの元へと走った。