無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
67
2021/02/28

第1話

最強お姉ちゃん
ヴィンスモーク家の中でも最高傑作。
しかし。感情はかなり豊か。
それが彼女あなただ。
ジャッジ
あなた
貴方
何じゃ?
ジャッジ
お前の妹と弟についてだ。
貴方
なんじゃ、幼子のことか。
ジャッジ
そうだ、レイジュの後に続き四つ子が生まれた。
貴方
愉快愉快!!
それで、ワシに何のようじゃ?
ジャッジ
レイジュに引き続き、教育をたのむ
貴方
ほぅ。仕方ない…
可愛い幼な子のため、がんばろう。
そういい、部屋をでたあなたの元に小さな影が歩み寄る。
レイジュ
あなたおねぇちゃん!
貴方
レイジュよ。そんなに慌ててどうしたんじゃ?
レイジュ
わたしね!おねえちゃんになるの!
貴方
そうじゃな!!
レイジュはきっと素敵なお姉ちゃんになれるぞ!
レイジュ
うん!
ねぇ、おねぇちゃん!ごはんのじかんだよ!
貴方
そうじゃな、行こう。
レイジュの小さな手を繋ぎ、彼女は何を思うか。
そして、イチジ、ニジ、サンジ、ヨンジもすくすく成長しあなたの教育を受けることになる
レイジュ
ナツお姉ちゃん、今日からイチジ達も訓練に加わる
貴方
ほぅ
ちなみにあなたは今までイチジ達と一度も顔を合わせていない
レイジュ
貴方達!あなたお姉ちゃんに失礼のないようにね!!
貴方
よいよい、さぁ顔を見せておくれ
イチジ
なんだ、ただの女じゃないか
ニジ
もっと強そうなやつがいいぜぇ!
サンジ
よっよろしくおねがいします!
ヨンジ
うわ、レイジュこんなのが好きなのかよ!
貴方
ほう、赤がイチジ、青がニジ、黄色がサンジで緑がヨンジかのぅ?
ジャッジ
そうだ
貴方
ジャッジ、生意気なやつは死なない程度か?それとも甘くするか?
ジャッジ
死なない程度で
貴方
ふむ、きてみよ。
小童共
イチジ
すぐに終わらせてやる
ニジ
ギャハハ!!
せいぜい楽しませてくれよ!!
おねぇちゃん?
ヨンジ
いくぜぇ!!
数分後
サンジ
すっすごい…
貴方
ふむ、ちとやりすぎたか?
レイジュ
さすがあなたお姉ちゃん
イチジ
ば…か…な……
ニジ
ゴホッなん…で…
ヨンジ
チーン
貴方
良い良い、喋るでないワシもちと大人気なかったなぁ
手当てしてやろう、ジャッジ、連れてきてやれるか?
ジャッジ
うむ…
サンジ
あっあの!!
貴方
どうした?サンジ?
サンジ
俺も!!づよぐなりだい!!
貴方
よくぞいった!!
それでこそワシの弟じゃ!!
サンジの頭をわしゃわしゃと撫でるあなた
貴方
明日から特訓じゃ!!サンジ!!
ついて来れるかのぅ!
サンジ
!!!
がんばる!!俺頑張るよ!お姉ちゃん!
貴方
頑張れ頑張れ!!
ワシは手当てに行ってくる!
養護室
イチジ
何で負けたんだ…?
ニジ
ただの女じゃねぇのかよ!!
ヨンジ
そのはずだぞ!だって俺たちや愚かレイジュより前に生まれた子供なんてそりゃあただの人間だろ!!イッテテテ
イチジ
この傷、全然治んないぞ
ニジ
どうなってやがる!!
あなたが逆さまになって現れる。
貴方
それはじゃのぅ!
全員
うお!!
貴方
愉快な幼子じゃ!それより手当てにきたぞい!
イチジ
は?治せんのかよ。
ニジ
なんなんだよ!この傷はよぉ
ヨンジ
いてぇし治んねぇし!
貴方
慌てるでない笑
あなたが手をかざしていて呪文のようなものを唱えている
貴方
我が愛し子達の傷を癒やしたまえ。
全員
???
貴方
ほら、治ったぞ?
ニジ
うお!本当だ!!すげぇ!!
ニジは目をキラキラさせている
貴方
そうじゃろう?
それにしてもお主達、強くなりたいか?
イチジ
今のままでも十分強いが…
…お前に負けた
貴方
弱かったのぅ!!
それにワシはお前じゃない、幼子達の姉
あなたじゃ。
ニジ
なぁ!姉貴は何でそんなに強いんだ!?
普通の人間じゃねぇのか?
貴方
人間とは言い難いのぅ…
ワシはエルフの血が強制的に入れられたハーフ何じゃ
ヨンジ
エルフ?
貴方
フフッこれはまた今度教えてやろう。
さあ、明日から鍛錬が始まる。
強くなりたいものはくるんじゃぞ?
さらばじゃ!