無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

8話
きむて
きむて
んんん゛
きむて
きむて
あなたちゃん??
教室ですって送ろうとしたのかな??
あなた
あなた
え、あ はい((苦笑
きむて
きむて
ここどこ?
あなた
あなた
お、屋上です
きむて
きむて
だよね?
きむて
きむて
僕に嘘つこうとしたのかなあ??
あなた
あなた
いえ!いえそんな!!
あなた
あなた
そんなこと私しません!
きむて
きむて
でもしようとしたじゃん、
きむて
きむて
僕泣いちゃうよ??
あなた
あなた
ああ もうごめんなさいいいい
あなた
あなた
泣くのだけは勘弁して下さいいい
きむて
きむて
ㅎㅎ
きむて
きむて
あなたちゃんが謝ってくれたから泣かない!!
あなた
あなた
はあ ほんとによかったです
きむて
きむて
で あなたちゃんなんで屋上に居るの??
きむて
きむて
なんかあった?
あなた
あなた
いえ 別に何もありませんよ
きむて
きむて
僕には話せないこと?
きむて
きむて
僕はあなたちゃんに頼って欲しいな
あなた
あなた
私だったら本当に大丈夫ですよ〜?ㅎㅎ
きむて
きむて
あなたちゃん、泣いてもいいんだよ?
あなた
あなた
わ、私は大丈夫ですッ
きむて
きむて
僕の前では強がらないでよ
あなた
あなた
うっ うっ てひょなおっぱあ((泣
きむて
きむて
大丈夫だよあなたちゃん、
きむて
きむて
いっぱい我慢したね 今は僕に甘えてよ

私はテヒョナ오빠の腕の中で

たくさん たくさん泣いた


















































NEXT)