無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

初デート①
福原 雪哉
福原 雪哉
茉莉花は、土曜日って何してる?
図書館を出て、福原くんに送ってもらっている最中、そんな質問を受けた。
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
土曜日……? えーっと、出かけない日は大体本を……
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
(というか、私、それしかないな。つまんない奴って思われたかも)
福原 雪哉
福原 雪哉
本当に本が好きだな
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
そうなの、それしかなくて
福原 雪哉
福原 雪哉
明日の予定は?
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
特にないから、また何か読むかも。まだ何も決めてないんだけど
福原 雪哉
福原 雪哉
それなら、明日は俺にくれない?
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
え?
福原 雪哉
福原 雪哉
デートしよう
デートとは、一体どういうものなのでしょうか。
悩みすぎて、準備する期間も全然なくて、ほとんど眠らないままに朝が来た。
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
(き、決まらない……!)
着ていく服が、決まらない。
クローゼットをぐちゃぐちゃにかき回して、服を出して、しまって。

それを繰り返すばかりで、一向に服装が決まらない。
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
(デートってなに!? 経験がない!)
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
(って、違う違う。デートじゃなくて、ただのお礼だから)
昨日の福原くんの言葉には、続きがあった。
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
で、デート!? って……!?
福原 雪哉
福原 雪哉
ほら、俺、勝手に自分の事情に茉莉花を巻き込んでから、少しも礼とかしてなかったじゃん。
ご飯でもどうかと思って。おごるからさ
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
お礼……?
福原 雪哉
福原 雪哉
休みの日までそれだと、迷惑かな?
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
ううん、そんなことない!
福原 雪哉
福原 雪哉
よし、決まり。待ち合わせは、駅でいい?
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
うん、ありがとう
と、勢いのままに返事をして、決定してしまったけれど、困ったのはその後。
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
(私、男の子とふたりきりで出かけたことがない……!)
そうして、今にいたる。
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
一番可愛い服……
呟きながら、クローゼットの中と、投げ込んだベッドの上を見る。
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
制服……は、だめだよね
当たり前のひとり言を落として、ため息。
デートじゃないんだし、彼女じゃないんだし、気合いを入れすぎては、福原くんに引かれる可能性がある。
でも……
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
(どうせなら、少しでも可愛いって思ってもらいたいな)
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
ママ、この格好、変じゃない?
ママ
やだ、どうしたの? そのスカート、いとこのお姉ちゃんにもらって、着てなかったやつじゃない
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
うん、私には似合わないと思ってたから……
二個上のいとこのお姉ちゃん。

私がいつも地味すぎるからとプレゼントしてくれた、ミニの可愛いプリーツスカート。
制服のスカートよりも短いから、着る勇気が出なくて、タンスの肥やしになっていた。
ママ
可愛いじゃない
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
短すぎないかな?
ママ
若いんだから、それくらい脚出していいのよ。茉莉花も、やっとおしゃれしてくれるようになったのね。嬉しい
ママ
はつみちゃんたちと出かけるの?
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
う、ううん、はつみちゃんじゃなくて……
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
い、いってきます!
ママ
ちょっと、茉莉花?
初めて男の子と出かけるなんて、とても言えなくて、逃げるように家を飛び出した。
吉岡 茉莉花
吉岡 茉莉花
(福原くんも、可愛いって思ってくれたらいいな)