第7話

#赤いブレスレット作戦
737
2021/01/16 03:33
━━伊豆 長浜海水浴場━━
Ami『わ、海だ』
横澤『めちゃくちゃ綺麗』
夏恋「わー海だ」
あなた「綺麗ですね〜」
夏喜「テンション上がる」
壱馬「久々に来たわ〜」
慎「やば」
樹「夏恋ちゃん来て?」
夏恋「ん?」
樹「足だけ入らない?」
夏恋「入る!」
横澤『うわ!樹と夏恋ちゃん!!』
松田『カップルですよ』
Ami『意外と樹が引っ張ってる笑』
PM2:00
─太陽は雲に隠れたまま─

夏恋「みんなどう??」
さやか「んー!楽しい!」
希「まだ緊張はしてます、笑」
あなた「私もです、」
夏恋「あなたは初めて多いかもね笑」
あなた「確かに笑」
壱馬「あなたちゃんこれ開けてみ?」
あなた「え?いいの?」
壱馬「おん笑」
あなた「開けますね?」(クーラーボックス開ける)

夏恋「うわー!」
希「スイカだ」
さやか「え!おっきい!」
あなた「おっきい、」(取り出そうとする)
颯太「大丈夫?持つよ」
あなた「わ、ありがとうございます」
慎「デカい」
樹「すご」
壱馬「じゃあ、切りますか」
夏恋「壱馬くん切れるの?」
壱馬「切れるで〜三角に切ってええ?」
夏喜「お願いします」
希「スイカの匂いだ、」
あなた「いい匂い」
さやか「美味しそう〜」
慎「壱馬さん料理するんですか?」
壱馬「たまにな〜あと居酒屋のバイトしてたから笑」
あなた「わ、凄い」
壱馬「やろ〜笑」
あなた「うん笑」
樹「あなたちゃん笑った」
慎「ですね笑」
夏喜「初めて見たかも」
夏恋「女子は先に見たもーん」
さやか「意地はらないで下さい笑笑」
夏恋「ごめん笑」
その後はみんなで壱馬の切り分けたスイカを食べ始めた
夏恋「あま」
樹「あっまい」
夏恋「ねえ私言った‪w」
樹「え?笑」
夏恋「なに‪w‪w」
あなた「種〜」
さやか「最初に取るの?」
あなた「はい笑」
慎「口に出さないの?」
あなた「なんかそれやるの苦手なの」
慎「そうなの?笑」
あなた「苦手、笑」
壱馬「あなたちゃん向こうで食べへん?」
あなた「うん!」

プリ小説オーディオドラマ