第19話

18.後夜祭
359
2019/01/06 14:57
喜多川 翔 (キタガワ ショウ)
お前何食いたい?
あなた

えっ?買ってくれるの?

喜多川 翔 (キタガワ ショウ)
おう、たまには買ってやるよ。優しいからな
あなた

自分で言っちゃダメだよ…。じゃあね...うーん、わたあめかな!

喜多川 翔 (キタガワ ショウ)
じゃあ待ってろよ。
翔はそう言うと、人混みの中に消えていった。
時雨 季織 (シグレ イオリ)
あそこ座るぞ。
あなた

うん!

空いていたベンチに座り、翔を待つ。
珍しいな、翔が奢ってくれるなんて...
時雨 季織 (シグレ イオリ)
お前な...翔が奢るなんて珍しいとか思ってんだろ。そろそろ察しろよ…
あなた

うわ、やっぱりエスパーだ...

時雨 季織 (シグレ イオリ)
お前の考えてることなんか全部顔に出てんだよ。ばーか
そう言って季織は笑った。
時雨 季織 (シグレ イオリ)
お前はさ、バカだよな。ほんとバカすぎて笑えてくるわ
あなた

いきなり何!?

時雨 季織 (シグレ イオリ)
お前のコップに口付けたくらいで顔真っ赤にするし、
あなた

う、うるさい...///

時雨 季織 (シグレ イオリ)
俺さ、お前のそういうバカなとこ全部含めて、お前に惚れちゃったわ。
あなた

え...////

時雨 季織 (シグレ イオリ)
俺にするんだったら、後夜祭中庭に来いよ。
季織は表情ひとつ変えずに立ち上がり、顔を近付けた。
時雨 季織 (シグレ イオリ)
待ってるから。
優しく笑った季織は、どこかへ行ってしまった。
喜多川 翔 (キタガワ ショウ)
よっ、お待たせ。ちょうど終わったな。
あなた

み、みんな知ってたの?

喜多川 翔 (キタガワ ショウ)
...おう。行こうぜ。
あなた

...うん///












────────

第十八話

後夜祭



────────






私達は一周して玄関に戻ってきた。
もうすぐ後夜祭、誰もいなかった。
喜多川 翔 (キタガワ ショウ)
もうわかってると思うけど、
喜多川 翔 (キタガワ ショウ)
俺、4月からずっとお前が好きだった
あなた

///

喜多川 翔 (キタガワ ショウ)
待ってる。屋上で、待ってるから。
翔は悲しそうな、笑顔で、階段を駆け上がって行った。


「後夜祭のスタートです!」


放送が鳴る。
決まってる。



もう答えは出てる。



好きだった。



ずっと心の中にいた。



アイツの所へ、































行かなくちゃ。










────────

次回▶︎最終話

プリ小説オーディオドラマ