無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

10





…10分後。



姫宮理央
姫宮理央
…ふぅ、下駄箱の前の掃除終了
…それにしても変わってるよな…
普通下駄箱って外と直通なのに
鍵付のドアで仕切られてるなんて
姫宮理央
姫宮理央
…まあなんでも良いか
これで皆んなが戻ってきたら
すぐ調査に行けるしね





…20分後。


姫宮理央
姫宮理央
…遅いな、みんな…


スマホを見ても特に連絡は来ていない。

こちらからLINEをしてみる、が…
なんとなく連絡がつかない気がする。

姫宮理央
姫宮理央
…も、もしや何かあったんじゃ…?!
…よし、行ってみよう!






保健室前トイレ


姫宮理央
姫宮理央
…う、うそ…!だ、誰もいない…!
え、え?!何で?!どどどうしよう!
姫宮理央
姫宮理央
も、もしや怨霊に連れてかれ…


ピピッ


その時、理央のスマホが鳴る。

姫宮理央
姫宮理央
あ!LINE来た!!


『伊織』

『ごめーん俺も海斗君も
お腹痛くなっちゃったから帰るね!

ジミちゃんも気をつけて😌❤️』

姫宮理央
姫宮理央
………え、

ぇえええー!???
姫宮理央
姫宮理央
そ、そんな…!
皆んな揃って腹痛なんて
そんな事ある…?!
あ……もしや…!
姫宮理央
姫宮理央
学校のお弁当が
暑さで腐ってたのかな?!
ニョロ子
ニョロ子
んなワケあるかー!!!!


バシーッ!!!


姫宮理央
姫宮理央
いだっ?!!あ!ニョロ子!!


頭に衝撃がはしる。

さすりながら顔をあげると、
そこにいたのはあの日呪いの森で拾った
犬猫鳥…もといニョロ子がいた。

(いたというか周りをフラフラ霊体化したまま飛んでいたのだが)
ニョロ子
ニョロ子
理央にょんはほんっとバカにょろね!
姫宮理央
姫宮理央
…ニョロ子は
知らないかもしれないけど、
バカって言う方がバカなんだよ?
ニョロ子
ニョロ子
鬱陶しい屁理屈を言うんじゃないにょろ
ニョロ子
ニョロ子
コホン!あらためて…
もう理央にょん何やってるにょろ!
あんなわかりやすい演技に騙されて!
姫宮理央
姫宮理央
…演技?騙されて…?
姫宮理央
姫宮理央
……もしかしてお腹痛いって
探索サボる為のウソだったってこと?!
ニョロ子
ニョロ子
びっくりする程気付くのが遅いにょろ…
まーったく、理央にょんは
ちょっと顔が良いとすぐ騙されるにょろ


わざとらしく首を振って見せるニョロ子に
苛立ちを覚えるが、事実なので反論出来ない。

姫宮理央
姫宮理央
……ん?は!もしや伊織君が異様に
感じ良かったのって私を信用させる為?!
ニョロ子
ニョロ子
やっと気づいたニョロ?
まったく…理央にょんは
一唯にょんと違って
全く人望というか人気がないから、
妙に他人が優しい時は
疑わないとニョロよ〜
姫宮理央
姫宮理央
ぐふっ!
に、人気がないとか、
そんなん関係ないかし…!
な、なんなら私1人でも
全然調査出来るというかなんというか!
ニョロ子
ニョロ子
え〜?

あんな事があったのに、
ホントニョロ?


※あんな事
姫宮理央
姫宮理央
『調査っていうからには
やっぱ人手は必要だよね!
何人か適当に勧誘してくる!』
ニョロ子
ニョロ子
『そう上手く集まるニョロかね〜?』
姫宮理央
姫宮理央
『余裕だって!噂によると兄さんも
何人か仲間みたいなの集めて
活動してるらしいし!
じゃ、行ってくるから!』
ニョロ子
ニョロ子
『(……理央にょんの突然現れる
根拠のない自信はなんニョロかね…)』





姫宮理央
姫宮理央
『あ、あの!す、すみません』
女子生徒
女子生徒
『?なに?』
姫宮理央
姫宮理央
『え、えとお、おば、お化けとか…
信じますか…?』
女子生徒
女子生徒
『……(はぁ?という表情)』
ニョロ子
ニョロ子
『(あちゃー…)』
女子生徒
女子生徒
『うわっきも、やばっ…』






※回想終了

ニョロ子
ニョロ子
…ていう事があって
結局部員が1人も集まらなくて、
退学寸前の不良達が良い感じに
部員として転がって来たは良かったけど
いざ活動しようとしたら
まんまと騙されて結局1人で
探索する羽目になってるのに…
ニョロ子
ニョロ子
…ホントに1人で大丈夫ニョロか?
姫宮理央
姫宮理央
ぐふーっ!!!
(こ、この犬猫鳥…!
痛いところばっかついてくる…!)
ニョロ子
ニョロ子
…はぁ、理央にょんはもっと
警戒心というものをニョロね…
姫宮理央
姫宮理央
………
ニョロ子
ニョロ子
理央にょん?
姫宮理央
姫宮理央
………やっぱり、
私1人でこの学校を守護するなんて
無理だったのかな…
姫宮理央
姫宮理央
兄さんを超えるって意気込んだけど…
ニョロ子の言う通り人望もないし…
友達や仲間の1人すらも出来ない私じゃ
駄目なのかな…
ニョロ子
ニョロ子
…理央にょん

いきなり暗くなられると
びっくりするニョロ…
ニョロ子
ニョロ子
何ニョロ?情緒不安定ニョロか?
姫宮理央
姫宮理央
言うのソレ?!い、今の普通、
慰める流れじゃない?!
姫宮理央
姫宮理央
ていうかさよく考えたら皆酷くない?!
ニョロ子もメタクソ言うし!
私だって1人で頑張ってるのに!
そもそも嘘ついたり
騙す方が悪くない?!悪いよね?!
クラピカもそう言ってましたー!!
ニョロ子
ニョロ子
いきなりHUNTER×HUNTERの
キャラ出さないでニョロ…
ニョロ子
ニョロ子
ってそうじゃなくて、コホン、
…理央にょん、大丈夫ニョロ
理央にょんには頼りになる
仲間がいるニョロよ!
1人じゃないニョロよ?
姫宮理央
姫宮理央
…?ニョロ子…もしかして
私にも見えない何かが見えてるの?!
ニョロ子
ニョロ子
違うわ!!このバカ人間!!
姫宮理央
姫宮理央
バカ人間?!


堪忍袋のおが切れたニョロ子。

ついに語尾を忘れる。

ニョロ子
ニョロ子
ニョロ子!
ニョロ子が一緒に探索でも
なんでもしてあげるって事ニョロ!!
もう!その察しの悪さ
何とかしてほしいニョロ!!
姫宮理央
姫宮理央
!ニョロ子…
へへっそうだね!
そうだよね!ありがとうニョロ子!
ニョロ子
ニョロ子
………フン、かわいそうな
理央にょんを1人にする程
ニョロ子は鬼じゃないニョロ
姫宮理央
姫宮理央
ありがとうー!
……嘘つかれたのは腹立つけど
怨霊に襲われたんじゃなくて良かった…
ここ磁場悪いのは本当だし…
無事に帰れたかな?
ニョロ子
ニョロ子
……理央にょん、
ニョロ子も中々のお人よしニョロけど、
理央にょんもかなりのお人よしニョロね…
ニョロ子
ニョロ子
アイツら、理央にょんを
グルで騙くらかして、
シレッとエスケープする位には
元気で強かニョロよ?
ニョロ子
ニョロ子
心配要らないニョロ!
姫宮理央
姫宮理央
うーん…まあ機転は効きそうだし
大丈夫かな?
ニョロ子
ニョロ子
そうそう!それより早速2人で調査
頑張るニョロよ!
姫宮理央
姫宮理央
おー!!