無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

No.1 初対面
298
2021/12/03 13:11
【長期任務
雄英高校ヒーロー科の授業にて特級呪霊2体、一級呪霊5体を確認
後に窓からの報告により特級呪物両面宿儺の指がある事が判明
護衛と共に呪物を回収すべし】
と任務が来た……ハァ
五条 悟
あれ、如何したの?あなた
あなた
コレ見てくれへん…?
悟がメールを見ると額に青筋を浮かべた
五条 悟
え、なにこれ??
あなた
任務や…
ホンマ特級呪術師何思っとるん
忙しいっちゅーねん
最悪やわ
ヒーロー嫌いにヒーロー守れっちゅーんか
何の嫌がらせや
媚び売っといた意味ないやんけ
嫌がらせか
あなた
しゃーなしやな
行ってるわ
五条 悟
待って??あなたと離れるとかホント無理だから
あなた
ここで断ったら今までの猫被りが無駄になるやろがい!!
行ってくる
五条 悟
あれ、恵達に挨拶しないの?
あなた
要らんやろ
何れ死ぬんやし
ワシには関係あらへんわ
五条 悟
………そっか
行ってらっしゃい
あなた
???
あなたさん?
あなた
………あ
金の髪に白いスーツの一番信頼できる大人やないか
あなた
七海さんや無いですか
どないしたんです?
七海 健人
五条さんから先程あなたさんが雄英の護衛任務に着くと聞いて来たんですよ
貴方がヒーローが嫌いなのを知っているので
あなた
そうですね
なんの為に上層部に媚を売っとったんか分かりませんわ
七海 健人
……貴方の関西弁はやはり聞き慣れない
あなた
……しょうが無いやろ
過去の事は忘れたかったし、ワシが持っとる喋れる呪霊は関西弁がほとんどやねん
やから、まぁ…移ったんやろうな
七海 健人
そうですか
取り敢えず、無理をしない程度に任務…頑張ってください
愚痴には付き合いますからあ
あなた
ありがとう御座います
ほな、行ってきますわ
ワシは、雄英まで伊地知に送ってもらった
すっごい申し訳ないんやけど……

ワシは伊地知に労りの挨拶をしながら雄英の中に足を進めた
…ちゅーか、お出迎えも無しかいな
無礼な連中やなホンマ
ま、ええか
あなた
おっじゃましまーす
こうやって入りゃええだけやし
???
…誰だ、お前
うっわミイラ
あなた
ん〜?
ワシは雄英を護衛しに来た呪術師やけど?
お宅が依頼したんやろうが…
お出迎えもなきゃ、敵扱いかいな
ホンマ礼儀も糞も無い輩やなぁ
ワシがそう言うと警戒していたミイラは警戒を解き、職員室に居るヒーローは皆名前を教えてくれた
あなた
ま、さっきも言った通りワシは護衛しに来たあなたや
年齢は16でUSJ事件に巻き込まれた連中と同い年
階級は特級
好きなモンは、兄さんとワシが取り込んだ呪霊
嫌いなモンは…ヒーロー
宜しゅう
ニコッと兄さんと同じ様に胡散臭い笑みを浮かべ、そう挨拶した