無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

0話
ドンッドンッ、、、
蹴られる音
モブ
モブ
ハッハッハッハッハ笑笑笑笑
モブ
モブ
アハハハハハハハ笑笑笑笑
誰かの笑い声
少女
少女
ゲホゲホッ、、、。
モブ
モブ
死ねよ!
モブ
モブ
忌み子ー!!笑
このときは、まだ分からなかった
数々の暴言。
少女
少女
(何で?何で僕がこんな目に遭わないといけないの?誰か教えて、、、
誰か、助けて、、、助けてよ!!!)
あなた
あなた
はぁーっはぁーっはぁーっ、、、



夢?
あなた
あなた
最近、、、よく見るな。
昔実際に私がやられてたことを、
まるでビデオカメラで、撮ったかのような
夢を、、、。














































もう、思い出したくないのに、、、。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

病みそう@サケさん
病みそう@サケさん
病みそうで、しかたがない いーとの背後霊です。 歌い手のファンです 浦島坂田船 しませんよりの箱押し aftertherain 箱押し ストプリ 莉犬君よりの箱押し などです。 サブアカウント user/178c56+ フォロー返しします
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る