無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第16話

じゅーご
あなたside
今みっちー、謙杜、流星くんと登校中なんやけどさ、ほんまに学校行きたくないねん。。
だって流星は3年でまず校舎違うし、謙杜とみっちーは1つ上の階やし、、
しかもな。私みんなには言ってへんけど実は…
大西
大西
あなたー!何ぼーっとしとるん?
なんかあった?
桃坂
桃坂
あ、ううん!何にも!
長尾
長尾
なんかあったらすぐ言ってな!
道枝
道枝
あなたほんまに1人で溜め込むんやから。
桃坂
桃坂
ほんまになんもないで!
大西
大西
あ、俺こっちやから!
桃坂
桃坂
流星くんばいばーい!
大西
大西
3時間目終わったらここ集合やで!
3人)はーい!



そうだった。今日はお仕事あるから3時間目で帰るんやった。
道枝
道枝
…あなた。あなた!(大声)
桃坂
桃坂
!?
びっくりしたー、急に大声出さんでよー!
道枝
道枝
いやいや、ずっと呼んどったで。
ほんまにどーしたん?
桃坂
桃坂
あ、そーなの?
ごめん、聞いてかったわ笑
なんもないで!!
長尾
長尾
ほんまにないん?
なんかありそうやけど…
桃坂
桃坂
ううん!!大丈夫やって!
ほら、2人とももう1個上の階でしょ?
遅刻するで!
長尾
長尾
あ、ほんまや!!
道枝
道枝
じゃあ3時間目終わったら迎えに来るでな!
桃坂
桃坂
ありゃとー!
長尾
長尾
あなたばいばーい!
桃坂
桃坂
ばいばーい!!
いいなぁ2人は同じクラスで…
まあ私も友達はたくさんいるんだけど…
『ガラッ🚪』
キーンコーンカーンコーン🔔
桃坂
桃坂
ギリセーフ!
先生『ギリアウトや!笑』
桃坂
桃坂
えー、そんな〜。
皆『ꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)アハハ』
桃坂
桃坂
笑うな〜笑
あお『あなたおは〜!』
※あおは、あなたの友達です
桃坂
桃坂
愛しのあおよ〜❤︎
あお『なにそれ〜笑』











--------------
放課
あお『私御手洗行ってくる〜!』
桃坂
桃坂
行ってらっしゃい!!



先輩女子軍団『あなたちゃんちょっといい?』
桃坂
桃坂
え、あ、はい。
(誰や?私知らんのやけど。)







屋上
先輩女子軍団『あのさぁ、道枝くんと長尾くんに近づかないで』
桃坂
桃坂
あのですね、みっちーと謙杜は同じグループでとても大切な仲間なんです。
近づかないでとか言われても、私は2人から離れる気ありません。
先輩女子軍団『なんなの、こいつ。まじ調子のってるし、』
そして、先輩達はカッターを私に向けた
桃坂
桃坂
え、ちょっと待ってください!
カッターはダメですよ!何するんですか
先輩女子軍団『うるせーな。』
ブスッ =͟͟͞͞🔪🔪=


先輩達は私の足に刺してきた
桃坂
桃坂
痛い…もう辞めて…
先輩『なんで敬語使わないのかなぁ〜?』
そう言って刺してるカッターをグリグリして、穴を深くしてきた
桃坂
桃坂
うぅ…グス
痛い…です…。。
先輩『なーにー?聞こえないよ〜?』
桃坂
桃坂
痛いです…もうやめてください。。
先輩『じゃあ道枝くんと長尾くんに近づかないでね❤︎近づいたら許さねーから。』
そう言って先輩は刺していたカッターを私の足から抜いて、去っていった。
桃坂
桃坂
…痛いよ。。



キーンコーンカーンコーン🔔
桃坂
桃坂
やばい、なっちゃった
『ガラッ』








先生『桃坂ー遅いぞー』
桃坂
桃坂
…すいません。
あお『あなたなにやってんの〜!!


…!?あなた…なにこれ。。』
私の足に気づいた瞬間あおの顔が曇った
桃坂
桃坂
あ、気にしないで!
あお『でも、すごい出血。。それにスカートまで。』
桃坂
桃坂
大丈夫だから…。。
あお『うん…』








3限目終了
桃坂
桃坂
せんせーい!お仕事あるんで帰りまーす!!
先生『おう!頑張れよー!』
桃坂
桃坂
はーい!
あお『今日できるの?大丈夫?
一人で帰るの?』
桃坂
桃坂
できるよ!大丈夫!!
みっちー達が迎えに来てくれる!
あお『道枝先輩達が!?
いいねぇ〜❤︎』
ガラッ🚪
道枝
道枝
あなたは…あ、いた!!
帰るで!
クラスの女子『キャー!道枝先輩❤︎長尾先輩もいる❤︎かっこいい❤︎❤︎』
長尾
長尾
あなた!!…待って、どーしたん?これ
長尾が見た先はスカートがビリビリに裂かれ、出血しているあなたの足…
道枝
道枝
あなた!!なんやこれ。誰がやったんや!
みっちーはクラスの子がやったって勘違いして怒ってる。。
桃坂
桃坂
みっちーこれはクラスの子がやったんやない。
多分みっちー達と同じ学年の女の先輩や。。
長尾
長尾
あなた…ほんまにごめんな。。
俺らのせいで…グス
桃坂
桃坂
違うんやって!ほんまに大丈夫やから。
ほら、流星くん待っとるやろ?いこ!
道枝
道枝
…あなたグス。
桃坂
桃坂
はよ行くで!
あおばいばーい!!皆もまたね!
あお『あなた…ばいばい…!』
クラスの子『あなたちゃん…またね!』









門で
大西
大西
あ、来た!…あなた!?
何その足…スカートまで。
桃坂
桃坂
あ、これは大丈夫だから。。
大西
大西
これで大丈夫なわけないやろ。
歩ける?
桃坂
桃坂
んー、少しなら。
長尾
長尾
電話した方がええよね。
大西
大西
その方がええかも。
長尾
長尾
じゃあ丈くんに電話します
謙杜は丈くんに電話してくれて、
流星くんは泣きながらハグしてくれて、
みっちーは『頑張ったね』って言いながら、手を繋いでくれてる
長尾
長尾
📞はい、お願いします
学校の正門にいます!
大西
大西
あなた〜…グス。
((ぎゅっ))
道枝
道枝
頑張ったね。。
これからはほんまに俺ら守るから。。
桃坂
桃坂
迷惑かけてごめんなさい…グス
藤原
藤原
あなた…!!((ぎゅっ))
桃坂
桃坂
え…?丈…くん?
藤原
藤原
あなた、ほんまに大丈夫?
もう仕事休んで、病院行こ。
桃坂
桃坂
大丈夫やから、病院より仕事行こ。
藤原
藤原
それはあかんて。
高橋
高橋
あなた!!((ぎゅっ))
桃坂
桃坂
きょーへー…。
高橋
高橋
マジで病院いこ。な?
桃坂
桃坂
…分かった。
大西
大西
あー、もう少しでライブあるのになんであなたがこんなんにならんとあかんねん!
道枝
道枝
俺らの学年…誰や。
長尾
長尾
ほんまに許せへん。
あなたの足はどうなってしまうのでしょうか。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

すず🧸❤️
すず🧸❤️
始めたばかりですが仲良くして下さると嬉しいです♡♡
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る