無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1
風火 雷夜
風火 雷夜
あ〜やばい学校遅刻する
キーンコーンカーンコーン
風火 雷夜
風火 雷夜
やべ、怒られるは
こっそり教室のドアを開けた
先生
風火 雷夜さーん
バレてますよ
風火 雷夜
風火 雷夜
す、すいません
モブ
フフ、雷夜バレてんじゃん
風火 雷夜
風火 雷夜
今日は、バレないと思ったんだけどなー
先生
先生がバレない方法教えてあげようか?
風火 雷夜
風火 雷夜
なんですか?
先生
遅刻しないことだよ!!
風火 雷夜
風火 雷夜
無理っす
みんな
笑笑
先生
明日遅刻したら放課後教室掃除してもらうからな
風火 雷夜
風火 雷夜
はい
下校
先生
風火明日は、遅刻するなよ
風火 雷夜
風火 雷夜
やば
モブ
雷夜ファイトー
風火 雷夜
風火 雷夜
そんな、他人事みたいに
モブ
他人事デーす
風火 雷夜
風火 雷夜
۹(◦`H´◦)۶プンスカ!
みんな
笑笑
モブ
じゃあね、雷夜
風火 雷夜
風火 雷夜
バイバイ
帰宅
風火 雷夜
風火 雷夜
明日は、いつもより2分早く起きるか
作者
作者
切りまーす