無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

🐺🐷
壱馬
壱馬
あなた好きだ
北人
北人
俺もお前が好きだ。



その言葉にどれほど迷わされただろうか。







今となっては違う。2人とも。























知らない2人に変わってしまった。





いつからかも覚えてない。





多分2人を変えてしまったのは、私だろう。
You
You
私も2人が大好きだよ
そう告げた日。











その日から、私が2人を変えたんだ。







もう私は彼らから逃げられない。






そう思った。