無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

🐱
翌朝





樹
樹
あなたさんおはようございます😊
You
You
樹おはよ…
樹
樹
今日はゆっくり寝れましたね😊
You
You
そうだね…
 

今は9時半。ちょっと寝すぎたかな…
樹
樹
あっ!もうすぐで俺の"仲間"達が来てくれますよ😊
楽しみですね😊
You
You
楽しみ…だよ
樹
樹
俺もです😊





怖い…。やっぱり…怖い…。





仲間達?





どうせ私の知らない人。





何されるか分からない。





もしかしたら、犯される。暴力を振るわれる。





考えただけで、服をキュッと握ってしまう。
樹
樹
あっ!来ました!
ちょっと行ってきますね😊
You
You
うん








私…どうなっちゃうのかな…



このままずっと、彼に"束縛"されてしまうのだろうか。
樹
樹
あなたさん!俺の"仲間"です!
???
???
こんにちは😊