無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

🐺🐷
壱馬
壱馬
君って子はどうしたら、いい子にしてくれるかなー?
壱馬
壱馬
全部全部が美しいのに、もったいない
壱馬
壱馬
あなたはお仕置されるのが大好きだもんね?😊
You
You
は、はい
壱馬
壱馬
じゃあ俺と楽しもうよ
壱馬
壱馬
北人が起きる前にさ
壱馬
壱馬
ね?
You
You
は…い…




もう私はこの2人に縛られる生活しかできない。



だから、今はぐっと我慢しなきゃダメなんだ。



いつかは殺されちゃう。



その前に必ず抜け出すんだ。
壱馬
壱馬
もっとこっち来て?
壱馬
壱馬
ここ座って?
You
You
怖い…です
壱馬
壱馬
なんにも怖がることはないよ
You
You
ンっ!



首筋に強い痛み。



思いっきり噛まれてるような、そんな感じがある。
壱馬
壱馬
肌まで綺麗だし、とまんなくなるね😊
You
You
ンンっ!
壱馬
壱馬
そんな声だしたら、北人起きちゃうよ?
壱馬
壱馬
可愛いオオカミさん
壱馬
壱馬
もう歯止めが効かないみたい。
壱馬
壱馬
俺ともっと楽しんでよ
You
You
ッ…
壱馬
壱馬
たまには2人だけでゆっくりするのもいいでしょ?