無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

大西風雅side
次の日
大西風雅side



だるい、行きたくない……



こんなこと思ったのって、





いつぶりだろう



初めての経験かも……




こんなに、楽しいって思えるような





メンバーと会えるのに




行きたくないと思うのは





昨日入ってきたあのぶりっ子が原因やろうけどな



なんなんやろあいつ





何考えてんやろ




全くわからへん……



風雅
はよー……
るうく
風さん!大変!
朝からなんなん……





風雅
何?どうした?
るうく
あなた……万引きしたって……
風雅
……は?
……万引き?






意味わからん……






どうゆうことなん?





あなたが万引き?





…………絶対あいつ怪しすぎるやろ





今までなんにも問題を起こさなかった





あいつが?





てか、あいつが万引きなんてするかな?





だってお金に困ってる訳じゃないやん





自分で稼いでるし、お兄さんだっておるし






なのにあいつが万引きなんてこと





する必要、どこにあるん?
風雅
証拠あるん?
るうく
なんか、るかちゃんが朝みたって
るうく
ニュースにもなってるらしい……
こた
……あなたなんで?
こた……
あなた

だから、そんなことしてないって!

こた
そう言うことじゃなくて!
あなた

じゃあ何!

こた
なんで置いてったん?
あなた

は?

……何言ってるんこいつ




絶対今そんなこと言うような空気やなかったやんか




頭おかしいでこいつ








……まぁたしかにこうゆう空気も必要だけど……





絶対今やなかったやん?
あなた

……それは

こた
いつも一緒に行ってたやんか?
こた
俺が、一緒にいってたら、誤解とけたんに……
風雅
は?誤解?
こた
だって!あなたがするわけないやん?
るか
ほんとに見たんですってば!証拠だってあるじゃないですかぁ!ほら!!
「速報です。今日の朝7時、関西ジャニーズJrのリトル関西の紅一点長尾あなたさんがコンビニで万引きした、と証拠が残っています」
「長尾あなたさんは高校二年生、同じく関西ジャニーズJrのなにわ男子長尾謙社さんの妹で、成績優秀、でダンスも歌も演技も完璧な女の子で有名です。」
「それでは、何故長尾あなたさんは万引きをしてしまったのか、そして、これからの芸能活動はどうなるのか
専門の先生にお越しいただきました」
斗亜
……ほんとに?ほんとにこれが証拠なん?
るうく
……何が本当なん?