無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

なな
サファイア
サファイア
あなた………
(なまえ)
あなた
…いいの
(なまえ)
あなた
キミの名前は?
サファイア
サファイア
我はサファイア
(なまえ)
あなた
この街だとハンターが多い、
(なまえ)
あなた
だからうちに来る?
サファイア
サファイア
いいのか?!
(なまえ)
あなた
いいよ
サファイア
サファイア
それにしてもあなたは狼じゃないような狼だな
(なまえ)
あなた
私は人間と狼のハーフだからね
サファイア
サファイア
そうなのか
ななもり
また…なんか喋ってる
ジェル
あなたちゃんは狼やろ、だから何言ってるか分かるんちゃう?
ななもり
そうだね
ななもり
でも何話してるんだろう…
(なまえ)
あなた
でも学校が終わるまでどこにいようか…
(なまえ)
あなた
そうだ、体育館裏の草むらに隠れててよ
サファイア
サファイア
分かった!
タッタッタッタッタッ
ジェル
あっ!!
ダッ
ばっ【手を広げて道をふせぐ】
(なまえ)
あなた
やめて
ジェル
でも俺らハンターやから狩らんといけんねん
(なまえ)
あなた
放っておいてよ私達狼を
(なまえ)
あなた
あの子は人を傷付けたりしない
(なまえ)
あなた
だから放っておいて
ななもり
でも…
(なまえ)
あなた
私の前で狼をいじめたり殺したりしたらただじゃおかない
(なまえ)
あなた
勿論、私がいない所でも
ななもり
俺らハンターだし…
(なまえ)
あなた
ハンターだからなに?
(なまえ)
あなた
ハンターだからって言う理由で動物を傷つけていいわけないでしょ
ジェル
…っ
ジェル
本当はこんな事したなかったが…
チャキ【あなたのおでこに猟銃を向ける】
ななもり
ジェルくん?!
✄---------------キリトリ---------------✄