無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

きゅう
ころん
ジェル、なにしてんの
ジェル
こ、ころん…
ころん
周りで人めっちゃ見てるんだけど
ころん
評判落ちるかもしれないじゃん
ころん
やめなよ
ジェル
あ…ああ…
(なまえ)
あなた
………
(なまえ)
あなた
ころんさんありがとうございます
ころん
なにが?
(なまえ)
あなた
助けてくれたので
ころん
助けてない
ころん
評判が落ちるのが嫌なだけ
(なまえ)
あなた
そうですか
(なまえ)
あなた
腐っても自分の為ですよね
(なまえ)
あなた
それでは
ジェル
あ…
(なまえ)
あなた
なんです?
ジェル
ごめん…
(なまえ)
あなた
いいんです
(なまえ)
あなた
しってましたから
ジェル
(なまえ)
あなた
それじゃ
カツカツカツカツカツ
(なまえ)
あなた
サファイア〜?サファイア〜?
ガサガサ
サファイア
サファイア
ここだ
(なまえ)
あなた
あ、サファイア!
(なまえ)
あなた
学校はまだ終わってないけど
(なまえ)
あなた
家に帰ろうかな
サファイア
サファイア
帰るのか?
(なまえ)
あなた
うん、
(なまえ)
あなた
サファイアも一緒にだよ
サファイア
サファイア
すまない
(なまえ)
あなた
いいんだよ
(なまえ)
あなた
さ、早く行こ
サファイア
サファイア
ああ!