無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2
(なまえ)
あなた
はぁ…
夏休みが明けて今日から学校だ。


ため息をつくほど嫌。




何故かって?
だって、私は狼だから

当然いじめられる


(なまえ)
あなた
シャガー
シャガー
シャガー
どうしたあなた
(なまえ)
あなた
今日から学校だよ…
(なまえ)
あなた
もういじめられたくないよ…
シャガー
シャガー
大丈夫だ
シャガー
シャガー
家に帰ったら俺がいる
ウィガー
ウィガー
俺もいるからな!
(なまえ)
あなた
グスッ…ヒック…
シャガー
シャガー
安心しろ
ウィガー
ウィガー
俺らは人間じゃない!
ウィガー
ウィガー
裏切ったり、騙したりしない!
シャガー
シャガー
ウィガーの言うとおりだ
(なまえ)
あなた
ありがとう…二人とも…
数分後
(なまえ)
あなた
行ってきます!
シャガー
シャガー
行ってらっしゃい
ウィガー
ウィガー
気を付けてな!
ガチャンッ
(なまえ)
あなた
今日から学校…
(なまえ)
あなた
憂鬱だけど
(なまえ)
あなた
シャガーやウィガーに心配はかけないようにしないと!
そう家の前で吐き捨てて
軽い足取りで学校へ走った