無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

157
2021/07/17

第8話

夢主の過去4






*



(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
に、逃げるって何処へ?
恵
わかんないけどあいつから逃げる
きっと恵くんは私のことを思って行動してくれたのだろう。
でもね…それは私にとっては家の立場を無くす危険がある危ない行動なんだ…
私は自分が何をするべきなのかすぐに理解した。
私は恵くんに「待って…!」と人声かける
恵

どうした?
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
今なんか落としちゃったから取ってくる……!

私はこんなに上手く嘘をつくことができたんだなぁと、実感する。
恵くんは笑顔で「急いでね」って言ってくれた
(なまえ)(監督生)
あなた(監督生)
ありがと…



ーーーーーーーーーー✁︎キリトリ線✁︎ーーーーーーーーー










悟sibe
ハァハァ…


悟
あなた……!


一体何処に行く気なんだよ!!




































俺の前から……





























悟
逃げないで………!