無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

4,084
2021/06/19

第22話

#22
______
あなた
(ん……ここは……?)
あなた
(なんか頭痛いし、長い夢見てた気がする……)



目を覚ますと私は保健室のベッドで寝ていた

































あなた
(あ、そうだ私倒れて………、ん?)
































































______
佐野万次郎
佐野万次郎
スー……スー……
あなた
……
あなた
へ?






______ガラッ
あなた
(ビクッ!!)
龍宮寺堅
龍宮寺堅
おーいマイキーいるかー
佐野万次郎
佐野万次郎
んぁ……(パチッ)
なんだ、ケンチンか……フワァ~……
龍宮寺堅
龍宮寺堅
あ?みやっちがなんでマイキーの隣で寝てんだ?
あなた
えっ!?いや、わからないです…!気がついたらマイキーの隣に…(振)
佐野万次郎
佐野万次郎
(あぁ……さっき…)























































マイキーside








______数時間前










俺はみやっちに会いに教室へ向かった

























______ガラッ!
佐野万次郎
佐野万次郎
おーい、みやっちいるー?
生徒達「(マ、マイキー?!(焦))」
佐野万次郎
佐野万次郎
……あれ、おかしいな
佐野万次郎
佐野万次郎
おい、そこのつんつる頭のやつ

男子生徒「つ、つんつる……俺ですか?」
佐野万次郎
佐野万次郎
おめー以外誰がいんだよ
みやっちは?西宮あなた。

男子生徒「や、あの、1時間前の国語の授業で西宮さん倒れちゃって。先生に保健室まで連れてかれてたッス…」
佐野万次郎
佐野万次郎
みやっちが……?



______ダッ!!







男子生徒「…あれ、マイキーさん?(いつの間に…)」















佐野万次郎
佐野万次郎
(倒れたって……ッ嘘だろ)

俺はみやっちがいる保健室まで走り出した_____





























ガラァッ!!!!
佐野万次郎
佐野万次郎
みやっち!!大丈夫……か…
あなた
スピョー……スピョー……(いびき)
佐野万次郎
佐野万次郎
(あれ、意外と普通……?)
保険の先生「あら、佐野くんどうしたの?」
佐野万次郎
佐野万次郎
あ、先生
保健の先生「今日もまた寝るのー…?(呆)
そろそろ授業ちゃんと受けなさいねー」
佐野万次郎
佐野万次郎
はいはい
保険の先生「私これからちょっと席外すからね、寝るならちゃっちゃと寝て戻んなさいよ」
佐野万次郎
佐野万次郎
おー…


______バタン






























佐野万次郎
佐野万次郎
……(チラッ)
あなた
……スー…
俺はみやっちが寝ている顔を見て、自然と足が動いた______
























トサッ……(あなたが寝てるベッドに座る)






佐野万次郎
佐野万次郎
(間抜けな寝顔………)












スリ…





















俺はみやっちの頬に手の甲を当てて撫でる…
























佐野万次郎
佐野万次郎
(………)






その時の俺の行動は、あなたに顔を近づけて______






















































あなた
……ぅ……ん(モゾッ)
佐野万次郎
佐野万次郎
っ!!(バッ!)























______瞬間、俺はあなたから直ぐに離れた


























佐野万次郎
佐野万次郎
な、にしてんだ……俺…?












一瞬、ほんの少しだけ、してしまおうとした……



















佐野万次郎
佐野万次郎
(何だったんだ今の……)





______きっと今の俺じゃ気づかない事だったのかもしれない

































佐野万次郎
佐野万次郎
(なんか変なこと考えたら疲れたし…もう寝よ)

ゴソッ……




そのまま俺はみやっちの寝ている布団に潜って一緒に添い寝した______


































































佐野万次郎
佐野万次郎
(ってなことがあったんだっけ……)
あなた
_____マイキーってば!
佐野万次郎
佐野万次郎
え?
あなた
だから、何で私の所に寝てるんだって話だったじゃん!
龍宮寺堅
龍宮寺堅
そんな趣味があったのかー、マイキィー(ニヤニヤ)
佐野万次郎
佐野万次郎
うっせーケンチン!
佐野万次郎
佐野万次郎
ただこの(ベッド)場所が俺の特等席だっただけで譲れなかったの!!(怒)
いつもの癖だよ!
あなた
そんな理由ぅ!?
龍宮寺堅
龍宮寺堅
みやっち、マイキーはこういう所あっから気をつけろ
あなた
お、おぅ……
佐野万次郎
佐野万次郎
……(ほんとはよくわかんねぇけど、多分そうじゃねぇ……)
佐野万次郎
佐野万次郎
まぁいいや、俺まだ寝てるから。(ゴロンッ)
あなた
わっ…と!
龍宮寺堅
龍宮寺堅
はぁ……、みやっち体調は大丈夫か
あなた
あ、うん!多分もう平気かな?
龍宮寺堅
龍宮寺堅
んじゃ、俺らは戻るか
佐野万次郎
佐野万次郎
……(ムッ)
あなた
そうだ……n
グイッ!
あなた
うぁ゙!?
龍宮寺堅
龍宮寺堅
あ?
佐野万次郎
佐野万次郎
……みやっちは俺が起きるまでここにいろ
あなた
へ?何で、私これから授業が……
佐野万次郎
佐野万次郎
いるよなぁ゙?(ニコッ)
あなた
え、ぁ、そうですね……
はい、そうです。
佐野万次郎
佐野万次郎
よし
佐野万次郎
佐野万次郎
じゃあ、おやすみ(ゴロンッ)
あなた
……(ケンチィィィン(泣))
(助けを求める目)
龍宮寺堅
龍宮寺堅
(ニコッ)
(あとは頑張れ、という目)
あなた
えっ、ちょまってケンチ……


______バタン