プリ小説

第14話

喋りにくい…
ガラガラガラ
ンダホ
ンダホ
あなた… ごめんね…
シルク
シルク
お前のせいじゃねーよ。
マサイ
マサイ
俺らだって何も気づいてあげれなかった。
ンダホ
ンダホ
はぁ…
シルク
シルク
ンダホ。お前、明るくないと。
あなた、逆に心配すんだろ。
ンダホ
ンダホ
そうだね。あなたと話したい。
マサイ
マサイ
待つのみだな。
あなた

うー………

ンダホ
ンダホ
あなた⁉︎
あなた

痛って…

ンダホ
ンダホ
あなた。どこが痛い?
あなた

頭が…うぅ…

マサイ
マサイ
先生呼んでくる。
シルク
シルク
おう。
ンダホ
ンダホ
あなた!しっかり!
あなた

ううう…

先生
大丈夫ですからね〜
先生
強めの点滴入れますね。
ンダホ
ンダホ
はい…
20分後
ンダホ
ンダホ
どう?マシになってきた?
あなた

うん!ありがとう!

シルク
シルク
だほ、、、
ンダホ
ンダホ
ん?あっそうだ!
シルク
シルク
??????????????
マサイ
マサイ
??????????????
ンダホ
ンダホ
これまでにこんな事起きたことある?
あなた

うん。5回ぐらい…

ンダホ
ンダホ
何で言ってくれなかったの?
シルクとマサイは退室。
あなた

だって、みんなを心配させちゃうって思って…

バックハグ
あなた

へっ?

ンダホ
ンダホ
(இдஇ`。) 心配なんて一回も思ったことないよっ!
あなた

だほちゃん?泣いてるの?

ンダホ
ンダホ
あなた

ごめんね。

ンダホ
ンダホ
俺こそ。何も気づけなくて…
あなた

大丈夫だよ?

ンダホ
ンダホ
あなた…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ハート
ハート
Fischer’s love(きぬたみ)です。中級者です。よろしくお願いします。温かく見守ってください。