プリ小説

第12話

アスレチック!
今日はフィッシャーズの撮影のためにアスレチックに来ています!
シルク
シルク
どうもフィッシャーズのシルク
マサイ
マサイ
マサイ!
ンダホ
ンダホ
ンダホ〜
シルク
シルク
今日はね、久し振りにアスレチックに来ましたー
ンダホ
ンダホ
マジで久し振りじゃない?
マサイ
マサイ
そうな!
割愛〜します!
シルク
シルク
はい、OK〜。
マサイ
マサイ
帰ろっか〜
あなた

(やばっ…クラクラする)

ドタッ
ンダホ
ンダホ
ん?
シルク
シルク
あなた…!
ンダホ
ンダホ
あなた!あなた!
マサイ
マサイ
おい!しっかりしろよ!
ンダホ
ンダホ
シルク…あなた大丈夫だよね?ね?
シルク
シルク
だほ、お前の彼女なんだ!お前がしっかりしてなきゃ!
ンダホ
ンダホ
そうだよね…あなた。おいらがいるからね?ずっと付いてるからね?
マサイ
マサイ
今救急車呼んだぜ。
シルク
シルク
あなた、撮影の時無理してたんかな。
ンダホ
ンダホ
俺が気づかなかったからだ…俺が全部悪い。
マサイ
マサイ
そんなことねーよ。全部抱え込むなよ。
シルク
シルク
そうだって。マサイの言う通りだ。あっ
救急車来たわ。
ンダホ
ンダホ
うん…
数十分後、あなたは救急車に乗って病院についた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ハート
ハート
Fischer’s love(きぬたみ)です。中級者です。よろしくお願いします。温かく見守ってください。