無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,191
2019/03/07

第23話

嫉妬からの本当
あなた

(よくわかんないーー)



机にぐてぇとうつぶせになっていた
坂野苑夏
大丈夫?あなた
あなた

大丈夫ーー。

藤川樹奈
どうしたんすか!
最近、元気ないっすね
あなた

よく、わかんなくなっちゃってね

あなた

好きなのかな?よくわかんないや、

藤川樹奈
..あなた
坂野苑夏
そういえばさ、最近仲いいよね二人


苑夏はガラッと空気を変えるかのように

言った
藤川樹奈
誰がっすか?
坂野苑夏
んっ


苑夏の目線の先にはエイちゃんと結葉ちゃんがいた
仲良さそうに話してる
それを見るとツンとされたようにズキっとした

なんだか、不思議な気持ちになった







途中で目をそらすと



苑夏は私の肩にポンッと手を置いた
坂野苑夏
何、目離してんの
見なよ
あなた

なんで、見なきゃいけないの

坂野苑夏
なんで、見ないの?
坂野苑夏
言っとくけど見ないのは嫉妬だからね
あなた

..嫉妬。してないよそんなの

坂野苑夏
じゃ、よく見なよ


私は自分の気持ちを抑えながら見た

でも、変な葛藤が起こって見れたのは

たったの6秒くらい
坂野苑夏
正直になっていいよ
何も悪くないから
藤川樹奈
そうっすよ
ありのまま!
あなた

ごめん、私
嫉妬してる。好きかも。