無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
172
2020/05/10

第1話

助けて。
〇〇
〇〇
バイト疲れたなぁ〜 (´Д`)ハァ…
早く帰って寝よっと
変質者1
変質者1
ねぇ今から暇?
〇〇
〇〇
えっ?!今帰るところで…
変質者1
変質者1
ならいいじゃん! ちょっと来てくれる?
変質者2
変質者2
早く来い
〇〇
〇〇
きゃあっ!
〇〇は、変質者に目隠しと、口にガムテープをはられた
〇〇
〇〇
んっんっ
変質者1
変質者1
静かにしろっ!
変質者1
変質者1
ペシッ
〇〇
〇〇
んっ!
こう
こう
おいっ!何してんだよ
変質者1
変質者1
にっ逃げるぞっ!
変質者2
変質者2
は、はいっ!
〇〇
〇〇
んっんっ!
こう
こう
落ち着いて。今外すから
〇〇
〇〇
ペリペリペリ
〇〇
〇〇
ハァっ
こう
こう
大丈夫?
〇〇
〇〇
は、はいっ! あの、ありがとうございます!
こう
こう
うん 大丈夫だよ!
〇〇
〇〇
ほんとにすいません。
こう
こう
これからは、気をつけてね!
〇〇
〇〇
ありがとうございます!
こう
こう
あの、連絡先交換しない?
こう
こう
変な人とかじゃないから…
〇〇
〇〇
いいですよっ! 助けてもらったんですし、でもどうして?
こう
こう
し、心配だから…
〇〇
〇〇
ありがとうございます(//
こう
こう
じゃあそろそろ帰ろうか 送っていくよ
〇〇
〇〇
えっ?!いいですよ!
こう
こう
いいの 
〇〇
〇〇
ありがとうございます。
変なところで終わってすいません!
次回もお楽しみにっ!