無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

朝食
やっとご飯だ…
椅子がいつもより少し高く感じる…
はぁ…
背が低いの気にしてたのにもっと低くなるなんて…
ジン
ジン
あぁジミナ!ジミナ!
服が緩くなったんだから袖まくって!
もう…ほら…
ホソク
ホソク
ジニヒョン、お母さんみたいww
テヒョン
テヒョン
ねーw
ホビヒョン、笑ってくれてる

でも…
ユンギ
ユンギ
ふぅ…それで?
そいつはジミンなんだっけ?
ジミン
ジミン
はい。
朝起きたら女の子になってて…
グク
グク
ジミニヒョンっていう証拠はあるんですか?
ナムジュン
ナムジュン
あぁ。それならさっきジミンのスマホの指紋は通ってた。
ユンギ
ユンギ
なるほどねぇ…
ジミン
ジミン
し、信じてくれますか?
ユンギ
ユンギ
まぁ証拠があるし、違和感が無くなるまではいつもと違うかもって感じかな
ジミン
ジミン
ジョングギは?
グク
グク
僕もユンギヒョンと同じです。
まぁとりあえず信じてもらえたってことで安心…。
ナムジュン
ナムジュン
んじゃ、今日はジミナの服とか女の子に必要な物(?)とか買いに行くか
その他メンバー
その他メンバー
はーい
今日は買い物かー
ってことはヒョン達と歩いているのがバレたら行けないんだ。
女の子ってこと忘れないようにしよう…
てか、女の子に必要な物ってなんだ?
メンバー全員男だし。
ナムジュニヒョン、なんも考えてなかったな?
〈食べ終わって〉
全員
全員
ごちそうさまでしたー!
ジン
ジン
片付け、ナムジュナ手伝って
ナムジュン
ナムジュン
はい
ジン
ジン
ホソギ、テヒョナ、ユンギは支度。
ホソク
ホソク
はーい
テヒョン
テヒョン
はい!
ユンギ
ユンギ
は〜い
ジン
ジン
ジョングギはジミナの世話!
!?
グク
グク
えっ?
ジン
ジン
ジミナが折角女の子になったんだから夢を叶えてあげようと思ってwね?
ジミン
ジミン
…!?…///
グク
グク
ジミニヒョンと思わなければ大丈夫です。
ジミン
ジミン
ズガビ━━Σ(ll゚艸゚ll)━━━ン!!
ジン
ジン
wwほら、部屋行っておいで
ジニヒョンー…絶対あの言葉いらなかったでしょー。
でも、ジョングギに服選んでもらえたり?
それは嬉しすぎるぅ!

やっぱり感謝だね

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

桃桜
桃桜
ARMYです。 ナムミンペンです。(ナムジュン・ジミン) 作品は自己満なので恥ずかしいです。 学生で学校ではうるさく過ごしてます。 学校で作って友達と話したりしてます。
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る