プリ小説
一覧へ

第1話

きっかけ




「…ねぇ、知ってた?」



よくある女子の間の恋バナだった。
楽しく、他の人の話を聞ければそれで良かったのに。


そんなことは、あとの言葉で粉々に砕け散る。私の心と、精神と、プライドをも一緒に。


「戸村って、莉奈のことが好きなんだって」


瞬間上がる嬉声に、耳を塞ぎたくなる。





────なにそれ。




戸村は、私をなんだとおもってたの。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

TubaSa ໒꒱
TubaSa ໒꒱
よろしくお願いします😘😁💕 いいね、お気に入り登録 待ってます💗