無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

15話 あなた目線
手紙を受け取り
見たあたしは

告白だ…

オレ一応女子だからな!

てか
ぶりっこ苦手!

あ「……最悪」

潤「なんかあったよな?」

あ「うん。
女優からの
レターだよ」

翔「そうか。」

あ「ぶりっこからだから
苦手なんだよな
あさって
この人とドラマ撮影だし…」

翔「最悪だな」

潤「がんば^^」

あ「まあ頑張るよ」

この
手紙が恐怖とは
知らずに
知らんぷりした

あさって
自分の身に
なにかが起こるとは
思ってなかった


あ「あ!
暗くなった…」

潤「大丈夫^^
オレと帰ろう^^」

あ「うん…」

潤「じゃあな~」

雅紀ニノ「ばいばい」

翔智「おう!!」←手を振りながら

あ「じゃーね…」←手を振って

潤「大丈夫だよ^^
オレがいるからな^^」

あ「潤くん…」

潤「よしよし
怖くないよ^^」

あ「うん…」

潤くんが
いれば安心だ

.