無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

26話 翔目線
しばらくして

翔のおばさんの家に着いた

翔「着いたよ^^」

あ「ありがとう^^」

翔「じゃ
明日な^^」

あ「うん^^」

~溢れ出す力こえていく心~♪

あ「はい
マネ
どうした?」

マネージャーからか

あ「えっ!?
マジかよ…
ドラマ終わるから
それ終わってからでも大丈夫?
ならいいか
じゃね」

翔「どうした?」

あ「マネからで
映画のオファー来たってさ
10月公開」

翔「大変だね」

あ「でも
ドラマ撮影
最終回明日で終わるから
それ終わってからで
大丈夫だって」

翔「良かったね^^」

あ「うん^^」

翔「明日頑張ろうな^^」

あ「うん^^」

翔「じゃ明日な^^」

あ「ばいばーい♪」

翔は
部屋に入っていた

俺も
自分の家に向かった

そして

ご飯食べ

寝た












――翌朝――

今日は
マネの車で向かった

翔と同じらしい

.