無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

5話 翔目線
俺と同じ名前だから
最初は
戸惑ったけど

翔を呼ぶときは
みんな
呼び捨て

俺を呼ぶときは
翔ちゃんとか翔さんとか翔くん

それで
分けてる

でも

たまに

翔も返事するときがある(笑)

意識してないと

返事しちゃうみたい(笑)

~♪

あ「…マジかよ…」

翔「どうした?」

あ「おばさんから
明日仕事行く前に
家来てって^^
すぐ近くから
先行ってていいよ^^」

翔「分かった^^」

あ「それにさ
二人で来たら
怪しまれるじゃん?
ニノとか松潤が
ひやかそう(笑)」

翔「まあいいんじゃないの?
本当のこと言えば^^」

あ「まあいいんだろうけど
とにかく明日は
先行ってて^^
てかもう明日じゃなくて
今日だけどさ(笑)」

まあ
深夜2時位だからな

翔「だな^^」

あ「翔ちゃん
朝一回帰るよね。」

翔「うん
一回帰って着替えて
仕事行く^^」

あ「だよね♪」

.