無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

10話 あなた目線
仕事に向かい

てか

なんで
おばさんは
急に住むことにしたんだ?

まあいいか


この時までは
深く考えなかった

なぜ
急に住むことになったか
分かるのは
だいぶ後だ


潤「翔^^」

あ「おはよう^^
松潤^^」

潤「おはよ^^
どうかした?」

あ「なんでもないよ^^
ただおばさん家に住むことになった。」

潤「そうなんだ^^
良かったじゃん^^」

あ「まあ良かったのかな^^」

潤「一人にならなくて済むじゃん^^」

あ「まあね^^
みんなに迷惑かけたしね。」

潤「迷惑じゃないよ^^
頼っていいんだぜ^^」

あ「ありがとう^^」

潤「おう^^
行こうか^^」

松潤と楽屋に向かった

カチャ

潤あ「おはよ^^」

雅紀「おはよー!!」

潤あ「うるせー
バカ!!」

雅紀「すいません…」

あ「鼓膜破れそう…」

雅紀「VS嵐頑張ろうね!」

あ「そうだね^^」

.