無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

第8話
善逸side
突然優愛ちゃんが言い出した、皆は好きな人とか居ないの?と
玄弥、炭治郎、伊之助は居ると答えた
そんなの俺には分かってる、音ですぐに分かった
竈門炭治郎
竈門炭治郎
…ちょうど良いか、今言うよ
…告白か
嘴平伊之助
嘴平伊之助
権八郎!抜け駆けは許さねえぞ!
不死川玄弥
不死川玄弥
炭治郎な!…なら俺も言おうかな
あ~あ、やっぱりこうなった…
竈門炭治郎
竈門炭治郎
俺は優愛が好きだ
桜木優愛
桜木優愛
…え?
そりゃ、そうだよね
嘴平伊之助
嘴平伊之助
俺様も優愛が好きだ!!
こんな時だけ名前言えるのかよ
不死川玄弥
不死川玄弥
俺も優愛がずっと好きだ
桜木優愛
桜木優愛
え、ええ!Σ(Д゚;/)/
炭治郎、伊之助、玄弥は返事は急かさないからゆっくり考えてと言ってた











































俺だけの優愛ちゃんなのに…











渡したくない…誰にも
-------------------------------------------------------------
作者
作者
どうも!作者のフロイド☆です!
作者
作者
独占欲出してきた善逸くん…サイコーですねー
作者
作者
ところで、この後の話で監禁とか出そうかと考えてるんですが、皆さんの意見が聞きたいです!